Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

7月24日分 エドワルド·エレラ 記者会見

集団的な成果は、常に個人の成果よりも重要である。

f:id:ClaudioSuarez:20150725111659j:plain

「僕らは過去のトーナメントで始めに多くの勝ち点を手放したので、今シーズンはスタートが重要になる。」と彼は言いました。

 

「我々の目標は、リギージャ(決勝トーナメント)に出場する資格を得ること、そこで戦える状況に居ること。そして個人の目標は、ゴールであれアシストであれチームが勝つために貢献することだ。」とエドワルド·エレラは、オリンピックスタジアムの記者会見で語りました。

 

PUMASのアタッカーは、レギュラーシーズンのスタートが重要になるだろうと主張しました。

「僕らはリーグ開幕を楽しみにしているんだ。そしてやるべき事をうまくやるつもりだ。スタートは重要になるだろうね。何故ならば、過去2シーズンに多くの勝ち点を失ったからだ。それをまた繰り返すことは出来ないし、第1節から成果を上げなければいけない。そしてホームチームとして、インテンシブにプレーすることは不可欠だ。」

そしてチームの補強がベストの方法で統合されていると推定した。「彼らは良く結束しているし、選手たちは超越したくてチームに貢献しに来ている。それらは間違いなくチームにとって大きな助けになる。我々はとてもパーフェクトなチームを持っている。」

彼は攻撃陣に課された仕事のサポートを求めるであろう、フィデル·マルティネスについても述べました。

フィデルはとてもチームに貢献することになるだろうね。僕らはチームの将来のについてたっぷりと話をしたし、どうやったらうまくパートナーとして同調していけるか?試してもみたし、ピッチの中で立ち止まって話したりもしたよ。チームには、とてもたくさんの変化が生まれたんだ。これはその場にいる相手ゴールを目指したり、それをしようとするプレーヤーにとって、とても良いことなんだよ。僕らのチームメイトには、チームに貢献することが出来る選手がいっぱいいるんだ。」

 

「チーム内に競争が生まれたり、変化が生まれることは重要だ。より良い選手が君のそばにいれば、間違いなくより多くのゴールを決める可能性が増えるからね。僕らの誰もがスタメンを保証されないことでリラックスすることができないし、それはチームにとってのメリットなんだ。」と彼は付け加えた。

彼はグループの目標が常に優先となることを強調しました。

「得点王のようなものに期待を抱いたりするときもあるさ。でも、集団的な成果は常により重要になるんだ。本質的なことは、個人的な成果よりもチームがリギージャ(決勝トーナメント)に出場する資格を得て、優勝を目指すことだよ。僕はそれに対して責任を感じるけれど、逆にそれを楽しむことにするよ。僕がデビューして4年が経とうとしている。そして今、僕のキャリアの中でかなり良い瞬間なんだ。プロデビューをするためには、最初に目立たないといけない。ユースの選手たちは競争がより多いから、プレーをうまくしなければいけないと考慮しようとするね。いつもそのための要件があって、目立つプレーをし、その場にいられるチャンスに値する」

最後に、日曜日に対戦する予定の相手について述べました。

「素晴らしい試合になるだろう。モンテレイはクオリティのある選手がいるし、良い補強をしたから非常にタフな相手になるだろうね。僕らは応援してくれるサポーターの前で、ホームグラウンドでうまくスタートダッシュをするというモットーを掲げていて、そのために準備してきたんだ。僕らはインテリジェントな試合をしなければならない。」

 

youtu.be