Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコ杯 2015年前期 第2節 Alebrijes 1-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20150809040323j:plain

ヘスス・モレーノとハヴィエル・コルテスがそれぞれ得点し、1対1の引き分けに

f:id:ClaudioSuarez:20150807015559j:plain

・第1節の勝利とアレブリヘスはさらに勝ち点を追加

・PUMASは8月18日(火)にタパチュラ・カフェテロスをホームに迎え、メキシコ杯への参加を再開する

・PUMASのボランチ“アラン・アコスタ”が正式に1部リーグデビュー

 PUMASはメキシコ杯グループ3の2ndレグでオアハカのベニート・ファレススタジアムにおいて、オアハカ・アレブリヘスと1対1のドローとなりました。この結果、オアハカは第1戦(2対1)に上げた勝ち点3に加えてさらに勝ち点1を加えアレブリヘスはグループ3の首位に立ち、続いてチアパス・ハガーレスの勝ち点3、PUMASは勝ち点1、タパチュラ・カフェテロスは未だ勝ち点0のままです。

PUMASは8月18日(火)にタパチュラ・カフェテロスをホームに迎え、メキシコ杯への参加を再開する予定ですが、その前に9日(日)にプエブラと12日(水)にアトラスと15日(土)にパチューカとそれぞれリーグ戦を戦います。

f:id:ClaudioSuarez:20150807095256j:plain

ヘスス・モレーノが34分にエドガー・ゴンサレスのスルーパスを利用して先制点を上げましたが、その後ハヴィエル・コルテスがヘスス・ガジャルドのセンタリングをそのままボレーでネット左隅に突き刺しました。それ以外に明らかなゴールチャンスだったのは、シルヴィオ・トラレスが60分に惜しくもゴール左のポストへ直撃したシュートと75分のダヴィッド・カブレラによるミドルシュートくらいでした。

なお後半にはボランチ“アラン・アコスタ”以前でデビューしていた、ホルヘ・エスカミージャ、ブライアン・ロサーノ、アントニオ・メディーナらユース選手たちに続き、正式に1部リーグデビューしました。

Alineaciones.
Alebrijes: 12-Gerson Marín; 21-Martín Castillo (17-Juan Pablo Ocegueda 46’), 3-Christian Sánchez (4-Javier Ledesma 65’), 5-Álex Diego, 27-Miguel Medina; 13-Ernesto Vázquez, 16-César Valdovinos, 22-Alberto Ramírez, 11-Jesús Moreno; 8-Iñaki Quintana (18-Juan Manuel Cavallo 64’), 28-Édgar González. D.T. Ricardo Rayas.

Pumas: 17-Yosgart Gutiérrez; 16-Marcelo Alatorre, 26-Luis Quintana, 8-David Cabrera, 287-José Carlos Robles; 6-Silvio Torales, 7-Javier Cortés (34-Kevin Escamilla 60’), 33-Omar Islas, 31-Jesús Gallardo (292-Alan Acosta 75’); 20-Matías Britos (293-Antonio Medina 68’), 9- Dante López. D.T. Guillermo Vázquez Herrera.

Árbitro central: Édgar Allan Morales Olvera. Árbitros asistentes: Lixy Esperanza Enríquez y Mauricio Nieto. Cuarto árbitro: Arturo Cruz. Amonestaciones: Alebrijes – Martín Castillo (38’) y Alberto Ramírez (40’). Pumas – David Cabrera (21’), Luis Quintana (57’) y Omar Islas (87’).