Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

個人的なこと

 以前にも書いた通り、2013年4月からメキシコへ戻り今に至るまで、2年と少しが経ちました。

claudiosuarez.hatenablog.com

 最初の1年間は強盗に遭って一文無しになったりして激動の生活をしていましたが、希望していた職種でも勤務地でもなかった現在の仕事に就いてからは漸く普通の生活を送れるようになり、週末に高速バスでメキシコシティなどの都市へ試合を観戦しに行けるまでになりました。と同時に夢は今まで生で味わったことがないPumas de la UNAMクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル)のリーグ優勝であったのですが、2週間前に予想だにしていなかった日本にいる家族からの連絡があり3ヶ月後に帰国することとなりました。

 

正直個人的な物の考え方をすれば一生メキシコに永住して、いつの日か夢を叶えることが出来ればいいなと思っておりましたが、今までの人生で両親にかけた心配や迷惑の一つ一つを思い返すとさすがに今回はそういう我がままを言える立場ではないなと思わされました。最初にこの国へ来たときにはまさか自身の一生を過ごすことになるとは思いもしなかったですが、今回再び戻ることになった時には逆にもう二度と日本へ帰ることはないだろうという覚悟で来たので、このようなことになって正直困惑をしていました。

 f:id:ClaudioSuarez:20150814082511j:plain

ただ一度決めたことなのでもう腹を据りましたし、先日シーズン全試合観戦という目標を達成出来なくなったメキシコリーグ2015年後期 第10節からスタジアムへ行けなくなってから5カ月が経ちましたが、どうせならばこの際今週末の2015年前期 第5節から第14節まで再び全試合観戦を再開することに決めました。サッカーの試合を観戦する際には必ず生放送でないと見ない(PUMASの試合に限っては、内容を吟味するために再放送を見ますが)主義なので、こうして再びスタジアムへ通う日々が始まると思うとそれまで会えていなかったサポーターの仲間にも会えるし、隔週で行なわれるアウェイゲームで今まで訪れたことのないスタジアムへも行けるので少しワクワクしています。

 f:id:ClaudioSuarez:20150814082537j:plain

仲間にこの旨をメッセージで伝えたら『お前は、特別な仲間なんだ。いつでも、好きな時にオリンピックスタジアムへ戻ってこい。』という有難い言葉をみんなから貰いました。また『お別れ会をやるから、来れる日を連絡しろ。』などとも言われました。先日

 

claudiosuarez.hatenablog.com

 

のような手荒い儀式でないことを今から祈っています(苦笑) 

そしていつの日か訪れるであろうPUMASのプレーオフ決勝戦には、何があっても必ず日本から戻ってオリンピックスタジアムのスタンドから生で観戦するつもりです。