Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 第9節 関連記事-2

クルス・アスルに対してパーフェクトな試合をしなければならない:ダリオ・ヴェロン

 

f:id:ClaudioSuarez:20150919083344j:plain

 「非常に重要な試合の1つだよね。ダービーであって、みんながプレーをしたい試合だ。チームはうまく行っていて、クルス・アスルに対してベストを尽くせると認識している。彼らは良い選手たちが揃っていて、僕らはリラックスすることは出来ないんだ。僕らのゲームをして、勝ち点を持ち帰るためにパーフェクトな試合をしなければならないね。」とダリオ・ヴェロンはオリンピック・スタジアムで行われた記者会見で語った。

 

 「メキシコサッカー1部リーグはとても競争力があって、油断をするとどこのチーム相手でも勝たれてしまうんだ。僕らは結果を出している良い集団で、もう一度それを披露しなければならないんだ。」

 

 アスル・スタジアムでどういうプレーをするべきか?という問いに対して、こう答えた。「クルス・アスルは良いプレーヤーを揃えているけれど、残念ながら良い結果が出ていないよね。僕らは勝利を収めるために、インテリジェンスな集中した試合をしなければいけないんだ。プロサッカー選手としてダービーを満喫して、仲間たちを助けたいと思っている。」

 

 2015年前期シーズンのPUMASが好調なことについて言った。「良い結果が出ない時もあるさ。前シーズンも補強された選手たちがいたけれど、適応できなかったしそれが影響したシーズンだった。今はみんなとても早く適応して、現在のPUMASにとってそれがとても重要だ。今のチームは、毎試合を決勝戦のようにプレー出来るくらい集中していると思うよ。PUMASは偉大なチームであって、クルス・アスルチーバス・グアダラハラクラブ・アメリカらと対戦する重要な試合を残しているけれど、地に足を付け続けなければならいんだ。大事な目標を達成するために、順位表の上位に位置することは重要なことなんだ。」

 

 最後にPUMASのサポーターのサポートは、常に特別なモチベーションであることを示した。「PUMASは常にどこにでもサポーターがいて、それはやる気を出すために重要な要素なんだ。」と締め括った。