Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

「このトーナメントは、PUMASのものになる。」ハヴィエル・コルテス

f:id:ClaudioSuarez:20151024035619j:plain

PUMASのMFは、今ステージはPUMASがタイトルを獲得した2011年後期ステージに似ていると言った。 「このトーナメントは、PUMASのものになる。」ハヴィエル・コルテスは、首位に立って最多得点およびホームで無失点という完璧な行進はPUMASにとって夢のようなシーズンで雑言をシャットアウトした言い方をした。「今、誰もがPUMASはかつての姿に戻ったと気付いている。僕らはチームメイト同士の友好関係・協力と連帯で結束し、これまでの良好なステップを維持し、謙虚に地に足を付けて継続するんだ。このトーナメントは、PUMASのものにしなければいけないと感じているよ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20151024035637j:plain

 「また僕らは幸運であったと気が付いている。なぜならあまり良いプレーをしていなくても良い結果が付いてきているからね。そう感じているからこそ、このトーナメントは僕らのもので、そのためにハードワークをするんだ。だって、僕らは常に100%持てる力を出し切って、リーグ優勝を熱望し続けているんだからね。」とインタビューに答えた。

 

 勝ち点28を獲得し、PUMASはシーズン当初に首脳陣が設定した目標を超えた。クラブチーム内で輝く存在であるレベルに戻って、メキシコ代表チームに召集されるために鍵を明らかにした。「僕らは、素晴らしい瞬間を過ごしているね。一歩一歩トーナメント開幕時に設定した目標を達成しているから、非常に満足しているよ。最初に勝ち点26と設定してそれを超えた。他のシーズンでは僕らがホームゲームで弱いとされていたのに、今は全く正反対の無失点なんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20151024035651j:plain

 「恒常のハードワーク、毎日一歩ずつ各試合とトレーニングに直面して、集中してチームがうまく機能しているけれど、何よりも信頼が物事がうまく行く要因となっているね。ロッカールームでも結束していて、チームメイト同士の友好関係・協力と連帯。僕らは、チームである前に家族なんだ。」と言った。

 

 最後に、チームメイトらと今シーズンが以前にPUMASがギジェルモ・ヴァスケス監督の下でタイトルを獲得した、2011年後期ステージに似ていると言い合っていることを指摘した。「僕らは仲間たちとそのことについて、とても似ていると話し合っているんだよ。チーム全体が同じインテンシブ、姿勢、チームメイト同士の仲間意識を持っていて、みんなが同じ方向へ向いている。仲間たちが助け、貢献するような偉大なチームであって結束しているから、誰かがミスしても何も問題が無いんだよ。」と、付け加えた。