Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 第17節 関連記事-3

 

f:id:ClaudioSuarez:20151113102021j:plain

リーグ王者になることを願って、ハードワークをする:ダンテ・ロペス

 

 「僕らのトーナメントにおける最初の目標はホームゲームに強くなることだったけれど、アウェイゲームにおいてもとても良かったね。今チームはまとまっているし、自信を持って各試合に臨んでいるんだ。トーナメント全体を通して、PUMASは常に結果を求めて試合をしているね。僕らはリーグ王者になることを願っているけれど、まだ何も勝ち取っていないし首位を確定しリベルタドーレス杯出場権を得ただけなんだ。」と、ダンテ・ロペスは本日オリンピック・スタジアムで行われた記者会見で語った。

f:id:ClaudioSuarez:20151113104919j:plain


 パラグアイ人FWは「チーム全員が、それまで行なってきたことには満足しているんだ。どれも簡単なことではなかったけれども、このトーナメントが開幕してからハードワークをしてきた報いがここにあるね。僕らはこの瞬間を楽しまなければならないし、チームにとってそれが重要なんだ。」と言った。

f:id:ClaudioSuarez:20151113104830j:plain


 「1試合毎、1週間毎にハードワークと謙虚さを持って、レギュラーメンバーに彼らのレベルが下がらないように要求してきたんだ。かなり強力なチームとなったからこそ、大量の勝ち点を得られたんだよ。記述されたものがある訳ではないけれど、試合でプレーをしなければならないと同時に僕らはプレーオフでは何が起きるか分からないということを知っているんだ。」と、ロペスは付け加えた。


 2015年前期ステージを締めくくる対クラブ・アメリカ戦について、こう言った。「常にとても痺れる試合ばかりで、順位表とは関係ないプレーをするんだ。僕らはそう考えながら、来週対戦するつもりさ。両チームともに、それまでのライバル関係とサポーターのために勝利することが義務付けられているね。僕らはそのことを意識しながら、前に進まなければいけないんだ。」

f:id:ClaudioSuarez:20151113104855j:plain


 「それは特別な試合だよね。いかなるトーナメントの瞬間においても、この両チームが対戦する際にはお互いがすべてを出し切るんだ。僕らはどういうプレーをするか?推測しないで、強いインテンシブを持って、プレーオフに良い入り方をするためにプレーをするつもりさ。」と、強調した。


 最後に彼は唯一、彼のベストを尽くせるかどうか?に対して気にしているということを言った。「今シーズン最初に補強された選手たちがチームに合流した時から、チーム内競争は激しさを増すだろうと思っていたし、それは僕らにとってグラウンドの中でも外でも強くさせてくれたんだ。監督の指示通りにプレーをしなければならないということは、一人ひとりが分かっているよ。僕に順番が回ってきたところから、常にチームへのサポートをするつもりだし、そういうつもりでプレーをするんだ。」と、締めくくった。