Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

モレリアが2-1でPUMASを親善試合で破る

f:id:ClaudioSuarez:20151116173448j:plain

 カリフォルニア州カーソンにあるスタッブハブ・センターで行われた日産カップ
・PUMASはマティアス・ブリトスが得点、モレリアはエンリケ・ペレスとオスカー・フェルナンデスがそれぞれ得点

f:id:ClaudioSuarez:20151116173732j:plain

 モナルカス・モレリアが米国カリフォルニア州カーソンにあるスタッブハブ・センターで行われた、国際親善試合『日産カップ』で2-1でPUMASを破った。

f:id:ClaudioSuarez:20151116173718j:plain

 メキシコ・サッカー1部リーグは2018年ロシアW杯予選が行われた影響で1週間の中断であったため、両チームが対戦する運びとなった。

f:id:ClaudioSuarez:20151116173832j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20151116173924j:plain

 PUMASは前半21分、ダニエル・ルドゥエーニャのセンタリングをコントロールしたマティアス・ブリトスが相手キーパー、シルロ・サウセドを制して先取点を挙げた。

f:id:ClaudioSuarez:20151116174136j:plain

 その6分後、エンリケ・ペレスがコーナーキックからのボールをシュート。同点に追いついた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151116174354j:plain

 後半9分、敵陣左サイドを突破したヨルレイス・メナからのパスを受けたエンリケ・ペレスが勝ち越し点を挙げた。

f:id:ClaudioSuarez:20151116173942j:plain

 後半は両チームとも複数の選手交代枠を行ない、実際前半30分から出場していたPUMASキーパーのアルフレッド・サルディバルに代わって、ヨズガル・グィテェレスが後半15分に出場した。

f:id:ClaudioSuarez:20151116174015j:plain

 PUMASの後半から後退出場した選手は、パブロ・ハケス、ケヴィン・エスカミージャ、ホルヘ・エスカミージャ、アルフォンソ・ニエト、グスタヴォ・ロドリゲス、ダンテ・ロペス、ダヴィッド・イサソラらであった。

f:id:ClaudioSuarez:20151116174110j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20151116174036j:plain

 PUMASは2015年前期ステージをアステカ・スタジアムへ乗り込んで対クラブ・アメリカ戦で締め括り、モレリアはホームでベラクルスを迎え撃つ予定である。

 

Alineaciones iniciales:
Pumas: 1-Alejandro Palacios; 16-Marcelo Alatorre, 3-Gerardo Alcoba, 26-Luis Quintana, 31-Jesús Gallardo; 8-David Cabrera, 7-Javier Cortés, 18-Ismael Sosa, 10-Daniel Ludueña; 20-Matías Britos, 15- Eduardo Herrera. D.T. Guillermo Vázquez Herrera.

Monarcas: 13-Cirilo Saucedo; 2-Enrique Pérez, 3-Antonio Olvera, 4- Marco Torsiglieri, 17-Híbert Ruiz; 21-Érick Aguirre, 26-Christian Valdez, 22-Armando Zamorano, 10-Mauro Cejas; 14-Óscar Fernández, 9-Yorleys Mena. D.T. Enrique Meza.

El árbitro del encuentro fue Ramón Hernández.