読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 プレーオフ準々決勝 関連記事

f:id:ClaudioSuarez:20151124165854j:plain

ベラクルスは、とても困難なライバルになるだろう:アレハンドロ・カストロ
 

 「僕らは首位でリーグ戦を終わって、この戦い方を知るべきだ。優勝候補であるけれど、本来の目標を達成したいのであれば1試合1試合ハードワークをしなければならないね。ベラクルスは、守備陣にたくさんの選手を配置してカウンターアタックに出るとても困難なライバルになるだろう。全ての面において、準備しなければならないんだ。」と、アレハンドロ・カストロはオリンピック・スタジアムの第2グラウンドで行われた記者会見で言った。

f:id:ClaudioSuarez:20151124181858j:plain

 「プレーオフにはリーグ戦で付けた優劣は無くて、それらの試合とは異なったプレーをするんだ。全てのチームがゼロからのスタートで、同じ可能性を持つことになる。僕らは、それまで得てきた戦い方に焦点を当てて、全ての試合で勝てるようにプレーをするんだ。」と、ディフェンシブ・ハーフは付け加えた。

f:id:ClaudioSuarez:20151124181913j:plain

 彼は、両チームによる秩序ある守備によって攻撃する機会は少ないだろうと予測した。「両チームともにピッチでは秩序が取れていて、そんなに攻撃する機会は生まれないだろう。でも僕らは力強くプレーをしてきて、同じやり方を続けなければならないんだ。チームメイトは、みんなプレーオフのことを話しているよ。全ての面において、このチャンスを生かさなければね。リーグ戦でのオリンピック・スタジアムにおけるベラクルス戦は最高だったけれど、今度は違う結果になるだろうとみんな意識しているんだ。」

f:id:ClaudioSuarez:20151124181920j:plain

 「彼らは引数を持っているから、プレーオフに進出したんだ。シーズン序盤のように良い締めくくり方をして、彼らが値する敬意を与えられなければならないね。でも僕らは準決勝に進むためにも、2試合とも良い試合をするんだ。」と、決意を語った。

f:id:ClaudioSuarez:20151124181926j:plain

 最後に、PUMASが2015年前期ステージの優勝候補であることを強調した。「何チームか、優勝候補がいると思う。でもそれは僕ら自身も含めてであって、それを獲得するモチベーションを持てるのは素晴らしいことだね。最初のハードルをクリアするためにイライラするだろうけれども、長いシーズンを通して一定したプレーをしてきたのがPUMASであり、僕らはそれを生かそうとしているんだよ。僕らはそれを出来るだけの能力を持っているからプレッシャーはないけれど、一歩一歩着実に行きたいね。それを証明して、まずはリードを取るんだ。」と、締め括った。