読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 プレーオフ準々決勝 プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20151126110451j:plain

  プレビュー:ベラクルスは、PUMASに呪いをかけたい

 

ベラクルスは必要な引数を持っているので、PUMASを準々決勝で倒すと警告した。もしPUMASが敗退するようなことがあれば、それはサプライズであって考え難いことである。PUMASは自信過剰になっておらず、ルイス・ピラタ・フエンテのピッチがいつも複雑であることがカギであることを知っている。

 

 ベラクルスはホームゲームを有効に戦って、リーグ戦で大敗したオリンピック・スタジアムへアドバンテージを持って乗り込もうとしており、もし重要な選手の欠場があれば力強い試合相手に対してミスを冒さないような完璧な試合運びを要求される。

  

f:id:ClaudioSuarez:20151126150601j:plain

 

 順位表における順位の恩恵でPUMASはスコア合計が引き分けでもOKだが、対ベラクルス戦が開始するにあたり得点がカギとなる。アウェイゴールはより落ち着きを持ってシリーズをハンドリング出来ることになり、イスマエル・ソーサ、フィデル・マルティネスそしてエドワルド・エレラの仕事がカギとなる。

 

 リーグ戦首位だったチームへの呪いは、より制限のある対戦相手であることを知ってPUMASを無視しようとする行為である。しかしプレーオフの戦い方を知っていて、かつアウェイにおいても特別な方法でプレーをしようとするカルロス・レイノソのような相手に対して過度な自信は禁物だ。

  

f:id:ClaudioSuarez:20151126145453j:plain

 

【2015年前期ステージ準々決勝】

2015年11月26日午後7時キックオフ
主審:フェルナンド・ゲレロ
スタジアム:ルイス・ピラタ・フエンテ
中継:アステカ7

 

可能性のあるスタメン

ベラクルス:セルヒオ・ガルシア、エマヌエル・ガルシア、レオバルド・ロペス、オラシオ・セルバンテス、ヘスス・パガノニ、ロドリゴ・ノヤ、ダニエル・ヴィジャアルバ、フェルナンド・メネセス、ガブリエル・ペニャアルバ、ファン・アルビン、フリオ・フルチ
監督:カルロス・レイノソ

 

PUMAS:アレハンドロ・パラシオス、ホセ・ヴァンランキン、ヘラルド・アルコバ、ダリオ・ヴェロン、ハヴィエル・コルテス、アレハンドロ・カストロフィデル・マルティネス、イスマエル・ソーサ、エドワルド・エレラ、マティアス・ブリトス
監督:ギジェルモ・ヴァスケス

 

 

PUMASは、ベラクルスの意図的な罠に対して準備する

 

f:id:ClaudioSuarez:20151126123336j:plain

「もし彼らがそのアドバンテージを取るならば、それに対する準備は万端だ。」とアレハンドロ・カストロ

 

 クラブ・アメリカとの対戦をドローで終えたPUMASは、すでに切り換えてベラクルスというリーグ戦中においてチバスのロッカールームにあるエアコンを不安定化するためにオフにした(2部降格の危機に陥れた)意図的な罠を敷いた対戦相手とのプレーオフについて考えている。

 

 「全ての面において準備が出来ていなければならないね。もし彼らがそのアドバンテージを取るならばそれは理想的ではないけれど、僕らはピッチの中で自分たち自身のプレーをすることに焦点を当てなければならないんだ。世話をする必要がある人たち、首脳陣らにそれらのものは任せておいて、その間僕らはピッチの中に焦点を当てなければならないね。」と、アレハンドロ・カストロは記者会見で言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151126145552j:plain

 

 PUMASは首位のチームへの呪いを恐れるような時間は無い、戴冠するための主要なチームはそれを受け入れなければならない。そして彼らのサポーターが失望を避けるために見逃すことは出来ない状況であると、MFは語った。

 

 「首位でリーグ戦を終え、その方法を知るべきだ。僕らは優勝候補であることを意識してね。それは否定出来ないけれど、1試合毎ハードワークをしなければならない。」と締め括った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151126145644j:plain

 

 準々決勝1stレグの試合は、PUMASが赤い鮫(ベラクルス)と対戦するために訪れるルイス・ピラタ・フエンテスタジアムにおいて、木曜日の夜7時ちょうどにキックオフされる。