Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

2016年シーズン 選手・移籍情報

f:id:ClaudioSuarez:20151217230116j:plain

 

早くも2016年シーズンは始まっていると言っても、決して過言ではありません。

試合こそプレ・シーズンマッチであれ、レギュラー・シーズンマッチにしてもプレーは行われていませんが、ストーブリーグ いわゆる選手の移籍は各チームとも既に行われています。

 

我がPUMASの移籍放出選手リストは、上記10名。上から順に、ダンテ・ロペス、シルヴィオ・トラーレス、マルコ・アントニオ・パラシオス、ジョナタン・ラミス、ディエゴラゴス、フランシスコ・ドゥタリ、エリック・ヴェラ、アラン・メンドーサ、マヌエル・ペレス。ダンテとシルヴィオはトップチーム登録をされていて実際に何試合かプレーをしていましたが、ほとんどの時間ベンチを温めていた選手たちです。その他の8名は他チームへレンタル移籍などをしていた選手たちで、所有権はPUMASにあるというメンバーです。

 

そして、新たに来シーズンより加わる新戦力としての補強選手たちが決まりました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151217231221j:plain

 

まずは、チリ国籍のマティアス・レオナルド・ヴィダンゴスィ(現在ハガーレス・チアパス所属)。1987年5月25日生まれ(28歳)で、2006年にチリ国内1部リーグデビューした後、スペイン2部リーグで1シーズン移籍して再びチリ1部リーグへ戻り、昨年からメキシコ1部リーグでプレーをしているFW。11試合出場してリーグ戦では1ゴール・カップ戦(対PUMAS戦)で1ゴールしか決めていないものの、そのゴールのいずれもが芸術的だったように20歳以下のワールドカップや2008年のキリンカップや2011年の対パラグアイ戦親善試合でA代表デビューをしている。

 

 

 

f:id:ClaudioSuarez:20151217232919j:plain

 

次に、 ホセ・イベール・ルイス(現在モナルカス・モレリア所属)。奇しくも上記のマティアス・ビダンゴシと全く同じ生年月日で、2006年にクラブ・レオンにてメキシコ1部リーグデビュー。アトランテやケレタロ、ハガーレス・チアパスでプレーした後、2013年から現在のモナルカス・モレリアでプレーをするMF。

 

 

 

まずは、プレ・シーズンマッチなどでお手並み拝見といったところでしょうか。

少しでも、リベルタドーレス杯や北中米カリブ海地域のチャンピオンズ・リーグなどで活躍をしてくれると良いですね。