Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

PUMASにおいて、継続性がカギだ:ルイス・フエンテス

f:id:ClaudioSuarez:20151230135935j:plain

 

 「前シーズンにおいて2,3チームでリーグ戦でTOPを争っていたということは、チームの全てのラインにおける規律性や堅実性についてPUMASがシーズンを通して優れていたことを見せたことになるね。あのやり方で僕らは引き続き選手たちの継続性や同じ戦術でやっていかなければならないんだ。それがホームでもアウェイでも勝ち点を得られるような、とても競争力のあってバランスが取れたチームでいられるんだ。それが今までやってきたハードワークをベースにして、リベルタドーレス杯や北中米カリブ海地域のチャンピオンズリーグに出場出来るという他のシーズンには獲得できなかった目的を達成できたね。」と、ルイス・フエンテスはオリンピック・スタジアムの第2グラウンドで行なわれた記者会見の場で語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151230134747j:plain


 「今は肉体的な良い準備をすることに集中していて、攻撃ならびに守備における基本原則を僕の場合は守備だけど、各々が自分たちのラインで基本的な概念を中心にハードトレーニングをしているんだ。明日はベラクルスとの試合をするけれど、リベルタドーレス杯というより難しいトーナメントがやってくるから、目標は今までと同じラインで続けるためにも1試合のみのプレシーズンマッチだけど新たに重要なことを目指すんだ。」と付け加えた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151230140039j:plain


 PUMASは明日、オリンピック・スタジアムにおいて無観客試合で対ベラクルス戦を午前10時にメキシコリーグ2016年後期ステージに向けて唯一の準備を行なう。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151230134855j:plain


 「僕らは、プレーオフ同様の真剣さでベラクルスと対戦するんだ。一歩一歩着実に、過去でもなく未来でもなく、今現在や直近の試合に集中しなければならないね。PUMASは前シーズンそうだったようにいつも首位やリーグ優勝を目指していて、それを再び目指さなければいけないしそのために改善し続ける必要がある。僕らのコーチである、ギジェルモ・ヴァスケスのプレースタイルをよりフィットさせることが基本だ。」と、言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151230140111j:plain


 1月9日のリーグ開幕戦である対モンテレイ戦について、こう言った。「リーグ開幕戦は最も重要であって、物事を良い方向へ持っていかなければならない。対モンテレイ戦により集中すべきであって、彼らは非常に困難な相手であってそんなに簡単な相手ではないからね。新たに上位へ行くために、1試合1試合プレーをしていくんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20151230140118j:plain


 記者会見が終わる前に、フエンテスはPUMASサポーターへメッセージを送った。「より健康で、調和と安らぎがみんなにあるように。みんなのすべての目標が来年達成出来ますように。そして、チームを引き続き応援して欲しいね。僕らは家族同様のみんなにたくさんの満足や喜びを与えるために僕らはここにいて、また前へ進むために同じ元気さとモチベーションでやっていくんだ。」と、締め括った。