読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

アレハンドロ・カストロは、言う。「PUMASは、リベルタドーレス杯で超越したいんだ。」

f:id:ClaudioSuarez:20160104161702j:plain

 

 2016年、PUMASはに国際試合に復帰する。オリンピア、エメレク、デポルティボ・タチラと同じ予選グループを戦う、リベルタドーレス杯に参戦するのだ。アレハンドロ・カストロは全てのライバルのポテンシャルを知っているが、南米で彼らと争えることを楽しみにしている。「全てのグループが複雑だね。難しい相手ほどホームゲームで強いし、僕らはインテリジェンスにならなければならないね。全ての場所で勝ちに行けるように、PUMASはリベルタドーレス杯で超越したいんだ。」と、彼は話を進めた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104163357j:plain


 元クルス・アスルの選手である彼は、彼らを待っている長い移動旅行が物理的に重要な役割を担うことを知っている。「沢山の要素を考えなければいけないんだ。相手チームはメキシコシティまで移動して、それは高地での試合に慣れているアドバンテージが僕らにはあるけど、僕らが敵地に行く移動の所要時間は同じだからね。つまり、僕らは僕らのベストを尽くすことを試みなければならないんだ。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104164225j:plain


 彼はまた、ホームゲームでは主役になりたいと思っている。そして、PUMASはリベンジに行くことになる。「目的は前シーズンで僕らが行なった通りにプレーをすることで、首位に立つことは非常に良いことだ。半年近くの重くて長いチャンピオンシップになることは分かっているんだ。でも僕らは二つの競争と対面するための戦力を持っていて、王者になりたいんだ。でも、まずは一歩一歩だけどね。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104161854j:plain


 新しく加入した選手たち(ルイス・キニョネス、フランシスコ・メサ、マティアス・ヴィンダンゴスィ、イベール・ルイス)について見た印象は?と聞くと「彼らは簡単に適応しているよ。彼らにとっても、僕らにとってもそれは良いことだね。僕は素晴らしいトーナメントを戦えると思うね。彼らは、とても献身的なんだ。」と明らかにした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104163637j:plain


 PUMASはちょうど短いプレシーズンマッチを始めたばかりだが、彼はベラクルスと2-2で引き分けた試合はとても役に立ったと見ている。「開幕戦まで1週間のトレーニング期間があるけど、チームは非常に規律が良いところを見せたし、監督がしたいことを僕らはしようとしているんだ。だから満足しているし、穏やかだよ。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104164814j:plain


 沢山の補強選手たちとの競争が激化して、彼のポジションが確保出来たとは感じていない。「前シーズンが良いトーナメントだったことを再確認したいけれど、ポジション競争は非常に強力だと思っているんだ。それは僕らのやる気を出させるし、それぞれが与えられた可能性を活かさなければならないしね。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104164638j:plain


 彼の新年の目標の中には、長い間召集されずつい最近召集されたメキシコ代表としても入っている。「去年下半期は、とても幸せだったよ。メキシコ代表にも召集されたしね。それは僕が引き続きハードワークをするのにやる気を出させるし、過去のトーナメントでしたプレーより改善しなければならないんだ。だから、チャンピオンシップが始まるのが楽しみでならないんだ。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104164917j:plain


 最後に彼はそれ以外は彼が負担する、健康であることだけを要求した。「健康第一だね。それ以外は、要らない。ハードワークの後、僕は神が僕らにそれを与えてくれることを非常に感謝しているよ。」と締め括った。