Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

キャリアで今までやってきたことの集大成が、PUMASへの移籍だ

f:id:ClaudioSuarez:20160104182617j:plain

 

夢は現実になった。ルイスはPUMASとメキシコリーグ王者になりたい。

 

 イーベル・ルイスは、未だにPUMASへ辿り着いたことやサッカー選手としての10年にいつかPUMASのような歴史的なチームでプレーをするという目的が達成されたことを信じられないでいる。彼の経歴は、サッカー選手として待っていた変更が与えられたのだ。そして28歳にして彼のキャリアが始まった頃から希望していた、ついに大チームでプレーをすることになるのである。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151231130307j:plain


 「その経歴が始まるとき心の中で異なった目的を持っていて、その中で最も重要なものが各トーナメントで上位にいてタイトルを勝ち取るために争うチームにいることだよ。今までやってきたことや僕のキャリアで獲得してきたことの集大成が、このPUMASへの移籍なんだ。自分にとってPUMASという歴史的なサッカーチームは、新しいステップなんだ。」と言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20151231130107j:plain


 片方でPUMASへ辿り着いたことは、驚きであったことを明らかにした。「僕は期待していなかったけれど、自分がメキシコシティに来るのは時間の問題だったんだ。自分にはほとんどPUMAS首脳陣が自分に対して興味を持っていたことは把握出来ないけれど、とても大きな興奮だったね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160104182635j:plain


 PUMASへ来る以前にモナルカス、ハガーレス、ケレタロ、アトランテ、そしてクラブ・レオンでプレーをしたルイスは、彼が我々のチームへ辿り着いたことは国内リーグ王者になる夢を追求することであると示した。「僕のチームには偉大な選手たちがいて、彼らがチームによって認識されていて、そしてサポーターたちに愛されていることは知っているよ。監督が、誰が一番であるかということを決める問題だね。僕は、PUMASがタイトルを獲得するために来たんだ。」と締め括った。