読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

チームは、偉大なことを成し遂げるために存在する:マルセロ・アラトーレ

f:id:ClaudioSuarez:20160115112324j:plain

 

 「重要なことをしてきたということは分かっているけれど、僕らはホームでリーグ優勝をかっさらわれたんだ。新たにチャンピオンシップを争いに戻るため、努力を倍増しなければならないね。チームは、偉大なことのためにあるんだから。」と、マルセロ・アラトーレはオリンピック・スタジアムで行なわれた記者会見で言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160115112529j:plain


 「個人的にも、集団としてもどんな相手とも戦えるチームになっているね。良い1年にするんだ。PUMASでプレーをするということは偉大なキャリアだけれど、歴史をつくるという希望は成し遂げていないから新たにチャンピオンシップを争うためにいるんだ。それを獲得していないし、もっと欲しいという気持ちがあるね。」と、右サイドバックは付け加えた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160115112623j:plain


 そしてチームがホームで強くなるという優先順位と、同時に目標は対トルーカ戦で勝利を挙げて始めることだと言った。「前ステージではホームで強かったことでより貴重なトーナメントだったし、今はそれを期待しているよ。対モンテレイ戦で起きたミスを修正していて、トルーカに対してそれを修正して勝つためにやっているんだ。ホームで勝つことはとても貴重なことだし、それを成し遂げることを僕らは委託されているんだ。もしホームで強ければ、メキシコリーグでアドバンテージを取れるからね。プレーをする予定であるメキシコリーグとリベルタ杯の両方で、良いプレーをしたいんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160115112632j:plain


 ダニエル・ルドゥエーニャの宣言について、彼の意見を尋ねると言った。「そのテーマについては、考えていないよ。僕らが考えているのは、トーナメント(リーグ戦)のこととこれからやってくる大会(リベルタ杯)のことなんだ。二つとも明らかに出来るテーマだけれど、今PUMASはトルーカ戦のことだけを考えているんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160115112716j:plain


 最後に、PUMASというスタメンの座を獲得しているチームと共に成功する鍵について言った。「PUMASに来て自分に可能性が与えられてから、自分がしたいことはポジションを獲得すると非常に明確なんだ。常にそれを獲得することに飢えて、ハードワークをやってきたよ。PUMASは、個人的に日々モチベーションを上げてくれるんだ。テコスやレオネス・ネグロスにいて今は前シーズンに結果を得た重要なクラブとサポーターたちと、また機関にいるけれど、常にそのことは苦労してきたんだ。ハングリーさは決してなくなることはなくて、新しい目標とその残りは探さなければならないね。」と、締め括った。