読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年後期 第15節 UNAM 3-1 Tijuana

f:id:ClaudioSuarez:20160424220603j:plain

 

PUMASが3-1でティファナを破る

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222154j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222206j:plain

 

この結果、この時点でPUMASは順位表の第8位に

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424223102j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222424j:plain

 

各得点者は、PUMASがダンテ・ロペス、マティアス・ブリトス、イスマエル・ソーサ、ティファナがダイロ・モレノ

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222442j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222818j:plain

 

次節PUMASは4月26日(火)にリベルタドーレス杯準々決勝においてデポルティーボ・タチラへ、4月29日(金)にメキシコリーグ戦でケレタロをそれぞれアウェイで訪れる

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222453j:plain

 

2016年後期ステージ第15節はオリンピック・スタジアムでPUMASがティファナを3-1で勝利して幕を開けた。

この結果、この時点でPUMASは勝ち点21で順位表の第8位となり、プレーオフ進出を賭けて有利になるよう他の試合結果を待つこととなる。ティファナは4戦連続敗戦で勝ち点16によって第13位となった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222506j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424223122j:plain

 

前半43分、フィデル・マルティネスの浮き玉のパスを受けたダンテ・ロペスが先制点を挙げた。ティファナは後半16分、ダイロ・モレノがマルセロ・アラトーレのブロックをペナルティエリア内で交わしてアルフレッド・サルディバルの守るゴールの左隅へ突き刺して同点に追いついた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424223035j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222528j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222546j:plain

 

しかしPUMASは、後半31分に再びハヴィエル・コルテスの放ったミドルシュートを一度はセーブしたフェデリコ・ヴィラールの弾いたこぼれ球をマティアス・ブリトスが押し込み追い付いた。さらに後半43分にはフィデル・マルティネスとイスマエル・ソーサのコンビネーションプレーで勝利を確実とした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222634j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222650j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222559j:plain

 

PUMASは4月26日(火)にリベルタドーレス杯準々決勝においてデポルティーボ・タチラのホーム(ヴェネズエラのサン・クリストバル)へリーグ戦の前に訪れ、4月29日(金)にメキシコリーグ戦でケレタロのコレヒドーラ・スタジアムをアウェイで訪れる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160424222722j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222704j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160424222908j:plain

スタメン:

PUMAS:13-アルフレッド・サルディバル、16-マルセロ・アラトーレ、21-アレハンドロ・カストロ、26-ルイス・キンターナ、2-ホセ・カルロス・ヴァンランキン、8-ダヴィッド・カブレラ、7-ハヴィエル・コルテス、9-ダンテ・ロペス(後半20分、15-エドワルド・エレラ)、24-ルイス・キニョネス(後半12分、18-イスマエル・ソーサ)、10-ダニエル・ルドェーエニャ(後半20分、20-マティアス・ブリトス)、11-フィデル・マルティネス、監督-ギジェルモ・ヴァスケス

ティファナ:33-フェデリコ・ヴィラール、15-カルロス・グズマン、3-ハヴィエル・ガンドルフィ、30-レイトン・ヒメネス(後半12分、10-ヘスス・エスコボサ)、16-マイケル・オロスコ、6-ホセ・マリア・カルデナス、20-ポール・アリロラ(後半28分、293-アマンド・モレノ)、21-ケヴィン・グゥィテレス(後半9分、8-ヴィクトル・ゴメス‘ジュニーニョ’)、22-ファン・カルロス・ニュニェス、7-ガブリエル・ハウチェ、17-ダイロ・モレノ、監督-ミゲル・エレラ


主審:フランシスコ・チャコン・グゥィテレス、副審:ミゲル・アンヘル・エルナンデス、クリスティアン・キアベック・エスピノサ、第4審:ミゲル・アンヘル・フローレス

警告:PUMAS 後半10分-ルイス・キンターナ,ティファナ 後半28分-ヘスス・エスコボサ、30分-ハヴィエル・ガンドルフィ、44分-マイケル・オロスコ