読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年後期 第16節 Querétaro 2-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20160430201637j:plain

 

ケレタロがPUMASに2-1で勝つ

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430201712j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430201724j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430201743j:plain

 

PUMASは勝ち点21止まり、他の試合結果次第でプレーオフ進出が決まる

マシアス・ヴィダンゴスィがPUMASの得点を挙げ、エドガー・ベニテスとハイメ・ゴメスがケレタロの得点者

2016年後期ステージ・リーグ戦最終試合で5月8日(日)にクラブ・アメリカと対戦する前に、PUMASは5月3日(火)にリベルタドーレス杯準々決勝2nd.レグで対デポルティーボ・タチラ戦を戦う

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430201801j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430201821j:plain

 

2016年メキシコリーグ後期ステージ第16節を開幕する試合で、ケレタロ・ガジョス・ブランコスがコレヒドーラ・スタジアムにおいて2-1でPUMAS勝利した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430202205j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202600j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202609j:plain

 

この敗戦によってティグレスがヴェラクルスとの試合に敗れトルーカとクルス・アスルが引き分ければ、プレーオフ進出の上位8チームにPUMAS(現在勝ち点21)が留まれることになる。ケレタロは順位表の第12位の勝ち点19となった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430202114j:plain

 

PUMASは、前半21分マシアス・ヴィダンゴスィがフィデル・マルティネス→ダニエル・ルドゥエーニャと細かく繋いだパスから抜け出し得点した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430202010j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430201919j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202036j:plain

 

しかしケレタロは後半11分、ジョージ・コラルのシュートを弾いたキーパーのこぼれ球をエドガー・ベニテスが押し込み、

f:id:ClaudioSuarez:20160430202242j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202313j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202757j:plain

 

さらに9分後ペナルティエリアの外からハイメ・ゴメスがコース放ったシュートが決まって逆転した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430202452j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202330j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202722j:plain

 

PUMASは2016年後期ステージ・リーグ戦最終試合で5月8日(日)にクラブ・アメリカと対戦する前に、PUMASは5月3日(火)にリベルタドーレス杯準々決勝2nd.レグで対デポルティーボ・タチラ戦を戦う。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160430202515j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202524j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160430202536j:plain

 

スタメン:

 

ケレタロ:31-ティアゴ・ヴォルピ、12-ジョナサン・ボルンスティン、3-ミゲル・アンヘル・マルティネス、6-ファン・フォルリン、2-ジョージ・コラル、16-ネリ・ドミンゲェス、14-ルイス・ノリエガ、17-マリオ・オスナ(後半35分、21-マルコ・ヒメネス)、24-エドガー・ベニーテス(後半24分、15-アンヘル・セプルヴェダ)、19-イェルソン・カンデロ(後半14分、28-ハイメ・ゴメス)、30-エマヌエル・ヴィージャ、監督-ヴィクトル・マヌエル・ヴセテイッチ

 

PUMAS:13-アルフレッド・サルディバル、16-マルセロ・アラトーレ、21-アレハンドロ・カストロ、26-ルイス・キンターナ、4-ダリオ・ヴェロン、2-ホセ・カルロス・ヴァンランキン、8-ダヴィッド・カブレラ、17-イーベル・ルイス、19-マシアス・ヴィダンゴスィ(後半13分、15-エドワルド・エレラ)、9-ダンテ・ロペス、10-ダニエル・ルドェーエニャ(後半20分、20-マティアス・ブリトス)、11-フィデル・マルティネス(後半18分、18-イスマエル・ソーサ)、監督-ギジェルモ・ヴァスケス

 

主審:エリック・ヤイール・ミランダ・ガリンド、副審:マルコス・キンテロ、ジミー・アコスタ、第4審:ディエゴ・モンターニョ

 

警告:ケレタロ 後半8分、ジョージ・コラル、16分、アリオ・オスナ PUMAS 後半43分、ルイス・キンターナ