Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

PUMASがメキシコサッカー2部プレミアリーグの王者に

f:id:ClaudioSuarez:20160508184133j:plain

 

PUMASがメキシコサッカー2部プレミアリーグ(実質3部)の王者に

f:id:ClaudioSuarez:20160508184259j:plain

 

2016年後期ステージの最優秀チームとして、グアダラハラを3-2で破る

オマール・イスラス、ダヴィッド・マルティネス、アルフォンソ・ニエトらが勝利の得点者

このようにPUMAS下部組織は、スコア合計でクルス・アスルを4-3で、ティグレスを5-3で、グアダラハラを4-3でそれぞれ破り、王者に

PUMASはオリンピック・スタジアムにおいてグアダラハラを3-2で破り、2016年メキシコサッカー2部プロプレミアリーグ(実質3部)の王者に輝く

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184326j:plain

 

このようにPUMAS下部組織はリーグ戦を通じて最優秀チームとなり、プレーオフ準々決勝においてクルス・アスルを4-3で、準決勝でティグレスを5-3でそれぞれ破り、グアダラハラと対戦した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184427j:plain

 

1stレグはチバス・スタジアムにおいて先週の水曜日に行なわれ、ケヴィン・エスカミージャとウィリアム・グスマンとゴールによって1-1の引き分けに終わり、2ndレグに勝負は持ちこされた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184441j:plain

 

前半23分、オマール・イスラスが力強いシュートで相手キーパー:アントニオ・トーレスを制した。しかし36分、チバスはウィリアム・グスマンによるペナルティキックで同点に追いついた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184457j:plain

 

後半15分再びグスマンがヘディングで新たにゴールを決めるも、31分にダヴィッド・マルティネスが、41分にアルフォンソ・ニエトがそれぞれゴールを決め、ラウル・アルピサール監督率いるPUMASが、チバスを破り王冠を授与された。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184514j:plain


2部リーグ(メキシコプロサッカーの実質3部)はプレミアリーグと新タレントリーグとに分けられ、前者が1990年生まれまで後者は1993年生まれまでとに選手たちを年令分けしている。メキシコリーグの18チームは、独自のリーグを争うために1部昇格する権利なしでプレミアリーグに別リーグを持っており、今回ここでPUMASは優勝した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184527j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160508184556j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160508184542j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160508184612j:plain

 

主審:ミチェル・カバジェロ・ガルシア、副審:ルイス・アルフレド・エスコバル、フリオ・セサール・カスティージョ、第4審:ホセ・ルイスバエス

警告:PUMAS 前半35分、ホセ・アルベルト・カスティージョ、後半12分、ヘスス・ガジャルド

 

f:id:ClaudioSuarez:20160508184629j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160508184636j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160508184701j:plain

 

スタメン:

PUMAS 282-ホセ・アルベルト・カスティージョ、32-ギジェルモ・メナ(後半32分、288-ディエゴ・ロサレス)、284-ルイス・フェリペ・カンポス、287-ホセ・カルロス・ロブレス、31-ヘスス・ガジャルド、34-ケヴィン・エスカミージャ(後半26分、90-ディエゴ・バロン)、86-アンドレス・イニエストラ、33-オマール・イスラス、94-バイロン・ロサノ、234-アルフォンソ・ニエト(後半43分、289-ファン・ホセ・ミゲル)、290-ダヴィッド・マルティネス、監督:ラウル・アルピサール

 

グアダラハラ・プレミア 91-アントニオ・トーレス、27-カルロス・ヴィジャヌエヴァ、82-ホルヘ・パラ(後半43分、93-ダヴィッド・アヴァロス)、89-ルイス・マルティル、106-マヌエル・マジョルガ、95-ルイス・マルケス、99-アンヘル・ロペス、104-ホセ・ラサロ(後半45分、85-フェルナンド・ゴンサレス)、18-ジョバンニ・エルナンデス、90-ウィリアム・グスマン、88-ミゲル・ヌニョ、監督:オマール・アレジャーノ