Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

2016年 リベルタドーレス杯 準々決勝 2nd.レグ UNAM 3(3-5)3 Independiente del Valle

f:id:ClaudioSuarez:20160525213950j:plain

 

PUMASがブリジストン・リベルタドーレス杯への参加を終える

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527105719j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527105729j:plain

 

規定時間内でインディペンディエンテ・デル・バジェに2-1で勝利したにも関わらず、総合得点が引き分けで終わったためペナルティキック合戦において5-3で敗れる

イスマエル・ソーサがPUMASの2得点を挙げるも、唯一失敗であったのはペナルティキック合戦で外したことだった

インディペンディエンテ・デル・バジェは、アスレティコ・ナシオナル、サンパウロ、ボカ・ジュニアーズらとトーナメント準決勝を争う

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527105741j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110017j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527105808j:plain

 

PUMASは2016年ブリジストン・リベルタドーレス杯の準々決勝においてエクアドルのインディペンディエンテ・デル・バジェに敗れた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527105755j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527105946j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110058j:plain

 

PUMASは規定時間内に先週キトで行なわれた1stレグで負けたのと同様2-1のスコアで勝利したにも関わらず、アスレティコ・ナシオナル、サンパウロ、ボカ・ジュニアーズらとトーナメント準決勝を争う最後の座をペナルティキック合戦によって決めることとなった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527110339j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110411j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110349j:plain

 

前半15分と17分にイスマエル・ソーサが右サイドから相手キーパー:リブラード・アスコナを制するシュートを決めたが、後半20分にジュニオール・ソルノサが放ったフリーキックをヘディングで合わせた得点によって、インディペンディエンテ・デル・バジェが総合得点3-3とした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527110615j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110432j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110439j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110448j:plain

 

インディペンディエンテ・デル・バジェの先手でペナルティキック合戦は始まった。各キッカー(ガブリエル・コルテス、エミリアーノ・テレチェア、ホセ・アングロ、ルイス・カイセド、アルトゥーロ・ミナ)は全て決めたのに対し、PUMASは4選手(エドゥアルド・エレラ、ダニエル・ルドゥエーニャ、イベール・ルイス、イスマエル・ソーサ)が蹴る機会を得たがイスマエル・ソーサの放ったシュートを相手キーパー:リブラード・アスコナによってセーブされた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527110830j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110639j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110655j:plain


試合翌日、クラブのバイスプレジデントであるアントニオ・サンチョ氏と監督であるギジェルモ・バスケスがそれぞれ解任されたと発表された。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160527110630j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527110710j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160527105841j:plain


スタメン:

PUMAS: 1-アレハンドロ・パラシオス; 16-マルセロ・アラトーレ, 3-ヘラルド・アルコバ, 4-ダリオ・ヴェロン, 5-ルイス・フエンテス; 17-イベール・ルイス, 7-ハヴィエル・コルテス (10- ダニエル・ルドゥエーニャ 71’), 18-イスマエル・ソーサ, 24-ルイス・キニョーネス (11-フィデル・マルティネス 59’); 20-マティアス・ブリトス (9-ダンテ・ロペス 85’), 15-エドゥアルド・エレラ. 監督:ギジェルモ・バスケス

 

インデペンディエンテ・デル・バジェ: 1-リブラード・アスコナ; 20-クリスティアン・ヌニェス, 3- アルトゥーロ・ミナ, 4-ルイス・カイセド, 6-ルイス・アジャラ; 27-ディクソン・アロージョ (23- エミリアーノ・テレチェア 87’), 11-ブライアアン・カベサス, 17-フリオ・アングロ (8-ガブリエル・コルテス 92’), 18-ジェフェルソン・オレフレア; 10-ジュニオール・ソルノサ (7-ジョニー・ウチュアリ 78’), 19-ホセ・アングロ. 監督:パブロ・レペット

 

主審:ヴィクトル・ウーゴ・カリージョ、副審:ブラウリオ・コルネホ、ヴィクトル・ラエス、第4審:ヘンリー・ガンベッタ(全てペルー)

 

警告:PUMAS: 前半45分 ハヴィエル・コルテス,後半3分 マルセロ・アラトーレ,20分 フィデル・マルティネス、インデペンディエンテ・デル・バジェ:前半30分 アルトゥーロ・ミナ,後半16分 ブライアアン・カベサス,17分 エミリアーノ・テレチェア

 

退場:後半10分 ルイス・アジャラ