読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年前期ステージ 新選手紹介-2

f:id:ClaudioSuarez:20160811122645j:plain

 

24. サンティアゴ・パラシオス(FW)

身長:185cm 体重:71kg

1991年4月21日生まれ(25歳)

デビュー:2010年

国籍:メキシコ・フランス

ニックネーム:サンティ・パラシオス

 

f:id:ClaudioSuarez:20160811122708j:plain

 

メキシコ・モレーロス州クエルナバカ生まれ。8歳の時に、父親の関係でオランダでサッカー選手としてプロを目指す。2008年、アジャックス・ヒウテペックACというメキシコ3部(実質4部)リーグでサッカー選手としてのキャリアを始めた。2010年にアンダー20のPUMAS監督であったギジェルモ・ヴァスケス(前1部チーム監督)に見初められ1年半プレーをするも、1部チームとの練習の際でも決してそのポジションを獲得することは出来なかった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160811122726j:plain

 

2011年PUMASを退団しパスポート申請した後、若干20歳でオランダへ渡り、3部リーグのデ・トレフェルスに入団。すぐさま『射撃手』として、その素質を見せ始める。2014-2015年シーズンは彼にとって最も素晴らしいシーズンとなり、28試合で27ゴールの得点王を獲得した。そしてオランダ1部リーグのローダJCでプレーをするようになり(形上は、2部リーグのMVVマーストリヒトからのリース契約)5ゴールをマーク。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160811122751j:plain

 

25歳となったFWはこの度PUMASから再度チャンスを与えられ、第6節の前には帰国して正式に紹介される予定。

 

デ・トレフェルス在籍時のプレー

ローダJC在籍時のプレー

メキシコ・メディアによるインタビュー