Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年前期 第7節 関連記事-2

f:id:ClaudioSuarez:20160826125103j:plain

 

フィデル・マルティネス、元クラブ・ティファナ選手。PUMASの選手として、再び輝きを取り戻すことを狙う

 

エクアドル人FWは2012年からクラブ・ティファナに入団し、その後レオネス・ネグロスで数シーズンを過ごした後、現在PUMASで活躍している。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160826125210p:plain

 

クラブ・ティファナ在籍中のシーズンではプレーオフに進出し、準々決勝でモンテレイと、準決勝でクラブ・レオンと、そして決勝ではトルーカと戦ってリーグ優勝した。フィデルはその試合の1st.レグで得点とアシストを決めて貢献した。

 

4シーズンの間クラブ・ティファナでプレーをし、リーグ戦56試合14ゴールを記録した。その後クラブ・ティファナを退団し、レオネス・ネグロスで2014年前期ステージと2015年後期ステージを確たるレギュラーとしてプレーした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160826125234j:plain

 

現在は2015年7月からPUMASの選手としてプレーをしており、最初のシーズンにおいてリーグ戦首位でプレーオフへ進出、準々決勝でヴェラクルスと、準決勝でクラブ・アメリカと、決勝でティグレスと戦ってリーグ準優勝。同時に、リベルタドーレス杯出場権も獲得した。

 

 

f:id:ClaudioSuarez:20160826130141j:plain

そのシーズンはチームに欠かさない一員として、アシストや得点をマークした。2016年後期ステージ、チームはプレーオフ進出を逃し順位表で第10位でリーグ戦を終わった。今シーズンは現在勝ち点11で第6位に付けている。

  

背番号9を担うフィデル・マルティネスは、今週の金曜日にかつて過ごしたティファナのグラウンドへ戻り、2012年にそのメキシコにおけるキャリアを始めたチームと対戦する。