読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

CONCACAFチャンピオンズリーグ 第3節 関連記事

f:id:ClaudioSuarez:20160914205740j:plain

 

ケヴィン・エスカミージャ:いざ、ホンジュラスへ。若手選手は、勝利への欲求と共に。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160914222839j:plain

 

大学都市の第2コートで行なわれた記者会見の間、ケヴィン・エスカミージャは対ホンジュラス・プログレソ戦で勝ち点3をもぎ取ってメキシコへ戻ることは義務だと認めた。

 

「結果を勝ち取るために、ピッチで持っているもの全てを出し切るんだ。僕らがこのクラブの未来となるための最高の場と直面しているよ。」と、ケヴィン・エスカミージャは言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160914210044j:plain

 

「ファン・フランシスコ・パレンシア監督は、チームに戻ってきた。彼は、このチームの特徴と下部組織を知っているんだ。リーグ王者に輝いた過去のトーナメントで、チームの大半の選手は下部組織出身選手だった。そのチームで、再び生きる為に彼は帰ってきた。さらに、彼はまだ若いよね。だから、このチームをよく理解していると思う。」

 

彼はその試合における良い結果に加えて次のステージへ進出を決めにいくことを強調し、メキシコリーグ戦と両方のトーナメントでうまく行くことを批准した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160915000054j:plain

 

「いざ、ホンジュラスへ。若手選手は、勝利への欲求と共にね。メキシコで、最も素晴らしいクラブに所属している気分だ。最も重要なことは、TOPチームの選手の中で自国育ちのPUMAS下部組織出身である僕らが大きな比率を占めていることだよ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160914205922j:plain

 

この点で、ディフェンダーであるホセ・アントニオ・ガルシアは、彼のチームメイトの意見と一致している。

 

「下部組織には、とてもたくさんの才能が眠っているんだ。だけど、これらを本来あるべき姿戻すには時間がかかることだよ。幸いなことに、チームは僕ら下部組織出身選手らを信頼し続けるという方法を取っているね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160914221259j:plain

 

PUMASは、CONCACAFチャンピオンズリーグ・グループAで勝ち点6。この木曜日の対ホンジュラス・プログレソ戦に勝てば、決勝トーナメント進出が決まる。

「これは僕らにとって、多くの経験を得られる国際トーナメントなんだ。とても難しいアウェイゲームになるだろう。僕らはチームに自信を持っていて、準備万端だよ。」と、ホセ・アントニオ・ガルシアは言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160914205946j:plain

 

PUMASの若手選手たちは、首脳陣やファン・フランシスコ・パレンシア監督を筆頭とするコーチ陣が与えてくれている自信を継続するために、2017年FIFAクラブワールドカップ出場切符を付与される本トーナメント王者を目指し続ける。