読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年前期 第9節 Santos 3-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20160919192824j:plain

 

PUMASは、アウェイゲームで再び躓く

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919191436j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191253j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191141j:plain

 

PUMASは第9節に楽な試合を期待する目的ではなく、むしろ毎回タフな試合を強いられる順位表の下位に位置するサントス・ラグナ戦に出場するためトレオンを訪れた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160920222419j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191239j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191329j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191639j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919202851j:plain

 

試合の最初の数分は感情を欠いており、両チームはそれまで少し感情を残して試合を作ろうとし、ミスを避けるように努めた。

 

PUMASゴールエリアへのサントス・ラグナによる何本かのシュートは、アレハンドロ・パラシオスが良いキーピングをしていたので、逆にPUMASによるサントス・ラグナへのシュートの方が危険であった。

 

PUMASの方はパブロ・バレラとホセカルロス・ヴァンランキンが何回かのスピードとスキルのあるプレーを仕掛けたが、最後のタッチが悪いフィニッシュであったので実にならない果実のようであった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919232216j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191742j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191706j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191831j:plain

 

無得点のままハーフタイムへ向かうものと思われたが、サントス・ラグナ選手によるシュートをアレハンドロ・パラシオスがボールをキャッチング出来ず、ルーズボールとなったところをマウリシオ・クエロに追い付かれ、ゴールされてしまい先制を許した。

 

より多くの信念を持って攻撃しようとすれば同点に追いつく可能性があったにも関わらず、そのまま1点ビハインドのままハーフタイムとなった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919194324j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191923j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919202926j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160920034057j:plain

 

 

後半10分ハヴィエル・コルテスのコーナーキックがゴールポストに直撃した後にボールがリバウンドしてエリアから出ようとした時、ヘスス・ガジャルドの放った強烈なクロスシュートはアグスティン・マルチェシンを交わしてゴールネットに突き刺さった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919203152j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192240j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192100j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160920034126j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192110j:plain

 

チームはより良いプレーをしていたが、3分後にPUMASの大失敗が始まった。後半15分にそれは起こった。ジョナサン・ロドリゲスが1対1からエリアに侵入し、アレハンドロ・パラシオスが止めることが不可能な強力なシュートを放った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919203048j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192020j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192153j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919192128j:plain

 

その僅か2分後、再びエリア内でホセカルロス・ヴァンランキンがファールを犯してしまいペナルティキックを献上。2点目同様ジョナサン・ロドリゲスがこれを冷静に決め、残り数分しか無い非常に困難な状況へと陥った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160919192329j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919194406j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919191208j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20160919203006j:plain

 

スタメン:

サントス・ラグナ: 1-アグスティン・マルチェシン、3-クリスティアン・アルバレス、19-ホルヘ・フローレス、24-カルロス・イスキエルドス、286-ホルヘ・サンチェス、4-ヘスス・モリナ、6-ディエゴ・デ・ブエン、8-マウリシオ・クエロ、10-ブライアン・ラベージョ(後半18分、21-ジャニニ・タヴァレス)、13-ジョナサン・ロドリゲス(後半37分、22-マルティン・ブラボ)、17-フレディ・ヒネストロサ(後半12分、7-ワルテル・サンドバル)、監督:ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ

 

PUMAS:1-アレハンドロ・パラシオス、2-ホセカルロス・ヴァンランキン、4-ダリオ・ヴェロン、19-ルイス・キンターナ、5-ルイス・フエンテス、17-ヘスス・ガジャルド(後半28分、9-フィデル・マルティネス)、7-ハヴィエル・コルテス、10-アブラハム・ゴンザレス、8-パブロ・バレラ、11-サウル・ベルホン(後半27分、6-ケヴィン・エスカミージャ)、20-マティアス・ブリトス(後半35分、15-エドワルド・エレラ)、監督:フランシスコ・パレンシア

 

f:id:ClaudioSuarez:20160920034159j:plain

 

主審:オスカー・マシアス、副審:アルベルト・モリン、ホセ・サンターナ、第4審:ロベルト・リオス警告:サントス・ラグナ、前半45分 フレディ・ヒネストロサ、後半16分 ホルヘ・サンチェス,PUMAS、後半7分 ルイス・キンターナ、後半24分 アブラハム・ゴンザレス