読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ヘラルド・アルコバ:このクラブを愛している。そして、自分の全てを出し切りたい

f:id:ClaudioSuarez:20160921195100j:plain

 

「今日はこの場に出席することが出来て、嬉しく思っている。そして、出来るだけ早くチームメイトと合流したいんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204531j:plain

 

とヘラルド・アルコバは、火曜日に彼の数人のチームメイトと練習後に言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204443j:plain

 

彼は、今シーズンこれまで欠場したのは、彼が苦しんだ筋損傷からの回復のプロセスのみに起因したということを説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204557j:plain

 

「自分にすべてを与えてくれている最高の関係性を持っている監督とも、首脳陣とも争っていないよ。自分は、このクラブを愛している。そして、自分の全てを出し切りたいんだ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204504j:plain

 

彼は、回復のプロセスの間に受けた応援に対する感謝の言葉を述べた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204615j:plain

 

「クラブは自分を助けるために、全てを提供してくれた。自分に対して、とても良くしてくれているよ。そしてサポーター対しても、大いに感謝したいね。このお礼が出来る唯一の場所は、ピッチの中なんだ。だから今、自分は監督の指示に従っているよ。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921204420j:plain

 

 

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921195136j:plain

 

ルイス・フエンテス:前節の敗戦は、もう終わったことだ。そして、僕らは対CFアトラス戦に集中している。

 

「対サントス・ラグナ戦に負けたことは、もう終わったことだよ。今僕らは、非常に難しい試合になるであろう対CFアトラス戦に集中している。」

 

と主将はこの火曜日に、翌日オリンピック・スタジアムで行なわれる対CFアトラス戦の見通しを語った。

 

彼はホームで無敗を続け、同じようなスタイルのチームに対して強く当たるべきであると述べた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921210900j:plain

 

「試合は、常に激しいものばかりだ。両チームとも、クラブの基礎を定着した自前の下部組織出身選手を持っているね。だから勝ち点3を上げるために、とてもクレバーにならなければならないんだ。」

 

彼は「チームは良いサッカーをしているが、今回対CFアトラス戦で勝利を上げるためには集中してスペースを作って力強くあるべきだ。そしてまたディフェンスも鋭く守って、相手に得点を与えるようなミスは犯さないよ。」と説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20160921212157j:plain