読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

アルフレッド・サルディヴァル:僕らの夢は、クラブワールドカップ出場だ

f:id:ClaudioSuarez:20161020132346j:plain

 

PUMASのゴール・キーパーは、今度の日曜日の対ティグレス戦の前に迎える試合はとても特別な一戦になるだろうと言った。「僕らは、ホームで強いんだ。決勝トーナメントに進出して、サポーターへ喜びを与えたいね。僕らの夢は、クラブワールドカップ出場なんだ。」と、アルフレッド・サルディヴァルは木曜日のCONCACAFチャンピオンズリーグ・グループステージにおける対W Connection戦前の展望を語った。

 

PUMASのゴール・キーパーは、日曜日の対ティグレス戦を前に敬意を表してこの対決の重要性を再認識した。「とても特別な対戦だね。ただのリベンジ(メキシコリーグ2015年前期 プレーオフ決勝)ではなく、ホームで無敗を維持する意味でもリギージャ(プレーオフ)進出圏内を確保する上でも重要な試合なんだ。」と、述べた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161020132612j:plain

 

このトーナメントは下部組織出身選手たちにプレーをするチャンスが与えられていて、決勝トーナメント(準々決勝)進出が懸かっている。「僕らはプレーをすることに渇望していて、今までやってきたことを見せたいんだ。ライバルの手の内は分かっている(すでに第1節で、2-4で破っている)し、その結果をベースにして彼らと対戦するんだ。」と、ホルヘ・エスカミージャは付け加えた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161020132643j:plain

 

アルフレッド・サルディヴァルは、CONCACAFチャンピオンズリーグのグループステージ突破に向かっている

 

PUMASは、木曜日にトリニダード・トバゴのWコネクションFCと対戦する。彼らは勝利を挙げようとしていると同時に、決勝トーナメント(準々決勝)進出を目論んでいるとこの試合に出場する予定のアルフレッド・サルディヴァルは語った。「もし大量得点で勝利すれば、決勝トーナメント(準々決勝)の2ndレグをホームで戦えるんだ。ただ、まずは自分たちのプレーをすることだね。引き分けでもグループステージ突破することは出来るけれど、この試合は僕らのホームゲームでありPUMASはPUMASである以上勝たなければならないんだ。」と、記者会見で語った。

 

 

この試合に出場する可能性について、彼はPUMASにはこの大会のために代替チームが存在しないことを知っているにも関わらず、その可能性に満足していると言った。「その可能性には、満足しているよ。でもチームメイトはみな同じようにトレーニングしているし、PUMASにはAチームもBチームもないんだ。もし勝っても負けても、みんなでそれをするんだ。」と、PUMASの背番号13を付けたレギュラーは付け加えた。


PUMASが迎える試合のために改善しなければならない点について、力強さが重要だと言った。「それは、力強さの問題だね。なぜならば、可能性は僕ら自身が作るものだからさ。」と、答えた。


PUMASは、対ティグレス戦をリベンジだと捉える

 

f:id:ClaudioSuarez:20161020132433j:plain

 

PUMASは、歴史上ドラマティックな決勝戦のひとつとも言えるメキシコリーグ2015年前期プレーオフ決勝で敗れた。そして今第14節における再戦を前に、PUMASの下部組織出身選手であるホルヘ・エスカミージャは奇しくも同じ舞台であるオリンピック・スタジアムにおけるリベンジだと述べた。「その苦い想いは、まだ僕らの心の中に残っているね。おそらくこれが最後ではないけれど、サッカーにおけるリベンジはとても早くやって来て、日曜日はその類いの一つなんだ。」と、兄ケヴィン同様にリーグ戦の出場時間を積み重ねている青年は言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161020132834j:plain

 

一方アルフレッド・サルディヴァルは、特にタイトルを逃したという意味でサポーターにとってこの一戦は特別な試合になるだろうと予想した。「彼らと対戦するのは、特別だよ。サポーターは、そのように取るだろうね。みんなが僕らが残念ながら負けた、あの決勝戦を思い出すだろうからね。」と、木曜日にCONCACAFチャンピオンズリーグへ出場する予定のキーパーは言った。