読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

PUMASは、早くも来期最初の補強選手を見据える

f:id:ClaudioSuarez:20161028213945j:plain

 

2017年後期ステージを想定すると、レギュラーシーズンも残り3節とリギージャ(プレーオフ)のみ。PUMASはリーグ戦と決勝トーナメント準々決勝における対UANLティグレス戦のCONCACAFチャンピオンズリーグという複雑な日程が控えており、翌シーズンの補強を始めている。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161028214033j:plain

 

マティアス・ブリトスとエドワルド・エレラのようなFWだけでは長いシーズンの負担が大きい前線の補強を模索するPUMASは、アルゼンチン1部リーグのCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロのウルグアイ人FW:マルティン・カウテルッシオに興味を示している。過去シーズンでブエノス・アイレスを本拠地とするクラブに貢献している選手を次シーズンの攻撃に加えようとするPUMASは、過去にもアリエル・ナウエルパンが合流した際にも選手が否定していたにも関わらずすでに契約を終えていた経緯がある。カウテルッシオはサン・ロレンソでも有数のアタッカーで、国内外問わずその得点レベルには定評がある。推定年棒は250万ユーロ(約2億8750万円)とも言われ、PUMASはその獲得のためにおそらくそれ以上のオファーを出すであろうと思われる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161028214058j:plain

 

CDティブローネス・ロホス・デ・ヴェラクルスは、PUMASをリギージャ(プレーオフ)進出断念を目指す

 

ホームにおける直近の対ティグレス戦敗北は、未だアウェイで勝ち星が無いPUMASにとってリギージャ(プレーオフ)進出圏外に追い込み、ヴェラクルスのホームで進出圏内である上位8チームに戻ることを目指すこととなった。

 

ヴェラクルスはカルロス・レイノソ監督のもと2-3のスコアで連敗を続けており、チームの改善はされているがその収穫は出来ていない。ホームで2大クラブであるクラブ・アメリカとクラブ・デポルティボ・チーヴァスを迎え撃ったが、両試合とも敗北。クルス・アスルをアウェイで訪れた際にも敗れている。

 

2016年前期ステージもレギュラーシーズン残り3試合となり、PUMASは勝ち点20でうちアウェイで3点しか挙げていないため順位表9位という状況で、もう1つ順位を上げるべく闘いが待っている。ヴェラクルスはすでに来シーズンと降格争いを考えており、CAモナルカス・モレリアとの戦いで運良く上位に立っている。

 

両チーム対戦の歴史はPUMASに大いに分があり、直近10試合で4勝1敗5分けという成績が残っている。しかしながら、アウェイにおける最後の勝利は2008年後期ステージの2-4で勝った時のものだ。