読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2016年前期 第16節 UNAM 1-1 Morelia

f:id:ClaudioSuarez:20161107152149j:plain

画像提供:Jose Luis Ambriz氏 ( https://www.facebook.com/gatito.chiluca ) 

 

PUMASは、ホームの対モナルカス・モレリア戦で何とか勝ち点1を挙げる

 

f:id:ClaudioSuarez:20161107153406j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107160207j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107160314j:plain

 

アウェイで初の勝ち星を挙げた後で、PUMASはホームにおける最終節前の対モナルカス・モレリア戦で1-1で引き分けたことで、2016年前期ステージのリギージャ(プレーオフ)進出を決めることが出来なかった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161107180627j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180646j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107183603j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161108073546j:plain

 

PUMASは攻撃の主導権を握るだろうと思われたが、前半1分パブロ・バレラのペナルティエリア内でのシュートはゴールポストを掠めた。モナルカス・モレリアによるお返しはサイドからだった。前半10分、ミゲル・サンソレスからのスルーパスを受けたラウル・ルイディアスがペナルティエリアに入って撃ったシュートは、アレハンドロ・パラシオスの右脇を抜けて先制点となった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161107180736j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180757j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180810j:plain

 

前半32分、左サイドにいたヘスス・ガジャルドへのスルーパスから放ったシュートはゴールポスト右に直撃し、PUMASは絶好の引き分けのチャンスを失った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108131350j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180840j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180855j:plain


後半に入ってもモナルカス・モレリアの守備陣はPUMASの攻撃をよく耐えていたが、26分パブロ・バレラのセンタリングをエリア内で受けたサンティアゴ・パラシオスが反転しシュートを放ち、引き分けに持ち込まれた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108073609j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107180954j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107181004j:plain

 


 

モナルカス・モレリアのヒーローはキーパー:フェリペ・ロドリゲスだった。後半34分にパブロ・バレラのセンタリングをヘディングしたマティアス・ブリトスだったが、体全体で止めに行きボールをゴールバー上へ弾いた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108073706j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107181132j:plain

 

f:id:ClaudioSuarez:20161107181211j:plain

 

39分にはホルヘ・サラテが対角線のパスを受けてシュートを放ったが、アブラハム・ゴンザレスがこれを止めに行きあわやオウンゴールという、PUMASが敗北するピンチを救われた。

 

逆に同じアブラハム・ゴンザレスがロスタイムに子供のような真似をして、クレームによる最初の警告とその後サイド脇で犯したファールによって2枚目のイエローをもらい退場処分となった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108131540j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161108131557j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161110142358j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161107182830j:plain

 

しかしながらこの勝ち点1を足して24となったPUMASはリギージャ(プレーオフ)進出圏内を維持し、再来週の日曜日にアウェイでプエブラを訪れる。モナルカス・モレリアは勝ち点20のまま最終節にモンテレイを倒さなければならず、さらにその他チームの結果を待ってリギージャ(プレーオフ)進出を賭ける。

 

スタメン:

 

PUMAS:1-アレハンドロ・パラシオス、2-ホセカルロス・ヴァンランキン、3-ヘラルド・アルコバ、4-ダリオ・ヴェロン、5-ルイス・フエンテス、6-ケヴィン・エスカミージャ(後半23分、15-エドワルド・エレラ)、10-アブラハム・ゴンザレス、8-パブロ・バレラ、17-ヘスス・ガジャルド、9-フィデル・マルティネス(後半1分、24-サンティアゴ・パラシオス)、20-マティアス・ブリトス、監督:ファン・フランシスコ・パレンシア

 

モレリア:1-カルロス・ロドリゲス、2-エンリケ・ペレス、15-セバスティアン・ヴェガス、17-エマヌエル・レシュボル、3-アントニオ・オルヴェラ、8-ファン・パブロ・ロドリゲス、19-ディエゴ・ヴァルデス(後半17分、11-ホルヘ・サラテ)、20-ロドリゴ・ミジャル(後半28分、カルロス・モラレス)、23-ジェフェルソン・クエロ、27-ミゲル・サンソレス(後半1分、ダヴィッド・カブレラ)9-ラウル・ルイディアス、監督:ロベルト・エルナンデス

 

f:id:ClaudioSuarez:20161107182842j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161108131424j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20161108073637j:plain

 

主審:ホルヘ・イサック・ロハス、副審:ホセ・ルイス・カマルゴ、アレハンドロ・アジャラ、第4審:エドワルド・ガルヴァン

警告:
PUMAS 後半28分 ルイス・フエンテス、39分 ヘラルド・アルコバ、46分 アブラハム・ゴンザレス、47分 アレハンドロ・パラシオス
モレリア 後半36分 セバスティアン・ヴェガス、44分 カルロス・ロドリゲス

退場:
PUMAS 後半47分 アブラハム・ゴンザレス