読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

最終節にリギージャ(プレーオフ)進出のために必要な条件は??

f:id:ClaudioSuarez:20161108124643j:plain

 

現時点で、5チームが進出可能

 

2016年前期ステージも、たった5チームのみが現リーグ王者:CFパチューカと対戦する権利を得るリギージャ(プレーオフ)まで最終節を残すのみとなった。現時点でクラブ・ティフアナ、CFパチューカ、UANLティグレス、CDグアダラハラ、そしてクラブ・アメリカがリギージャ(プレーオフ)進出可能となっている。

 

リギージャ(プレーオフ)進出への展望は、下記の通り

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125002j:plain


クラブ・ティフアナ

勝ち点:33 進出のために必要な勝ち点:0 次節対戦チーム:CDベラクルス

ミゲル・エレラ監督率いるチームに、リーグ戦を締め括るにあたって首位になるために勝ち点を記録するミッションは特に課されていない(クラブ・アメリカは、2002年前期ステージの19試合で勝ち点43を記録している)。しかし2012年前期ステージに首位としてレギュラーシーズンを締め括って、さらに今までたった1度だけ王者しか輝いていないシーズンに記録した勝ち点34を超える余地は残っている。そしてチームの点取り屋:ダイロ・モレノは10得点をマークしており、リーグ得点王を争っている。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125150j:plain

 

CFパチューカ

勝ち点:30 進出のために必要な勝ち点:0 次節対戦チーム: クラブ・アメリカ

ディエゴ・アロンソ監督率いるチームは、首位:クラブ・ティフアナと首位争いを演じているが、その直後につけているUANLティグレスにも注意を配っている。最終節のホームゲームに勝ち彼らが敗れれば、まだ首位に手が届くと同時に現王者としてのタイトルを守り、さらにはクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルやクラブ・レオンが成し遂げた2シーズン制になってからのシーズン連覇を狙っている。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125238j:plain

 

UANLティグレス

勝ち点:30 進出のために必要な勝ち点:0 次節対戦チーム: ケレタロFC

リカルド・フェレッティ率いるチームは、前期ステージ王者になるためには最終節にホームですでに圏外に去ったケレタロFCに勝たなければいけないが、快適でかつ安全な位置を占めている。逆に勝てなかった場合にはCDグアダラハラとクラブ・アメリカに勝ち点で並ばれることになるが、得失点差の関係で順位が変わることは難しい。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125431p:plain

 

CDグアダラハラ

勝ち点:27  進出のために必要な勝ち点:0 次節対戦チーム: クラブ・ネカクサ

マティアス・アラメイダ監督率いるチームもまた前期ステージのリギージャ(プレーオフ)進出を決めているが、2ndレグをホームで戦えるアドバンテージを得るための上位4チームにはある結果の組み合わせによる。場合によってはクラブ・アメリカとの今シーズン3度目のナショナルダービー(スーパーダービー、リーグ戦&メキシコ杯準決勝)もあり得る。最終節でクラブ・アメリカが勝ちCDグアダラハラが負けると、彼らは上位4位に入ることとなり、リギージャ(プレーオフ)で2ndレグをホームで戦えるアドバンテージを得る。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125619j:plain

 

クラブ・アメリカ

勝ち点:27 進出のために必要な勝ち点:0 次節対戦チーム: CFパチューカ

リカルド・ラ・ヴォルペ率いるチームは同様に2ndレグをホームで戦えるアドバンテージを得るための上位4チームを狙っているが、CDグアダラハラが負けるとすでに連敗を喫している(リーグ戦第7節およびメキシコ杯準決勝)ナショナルダービーを避けられる。クラブ・アメリカとともにもう数チームがリギージャ(プレーオフ)進出可能となる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125729j:plain


クラブ・ネカクサ

勝ち点:25 進出のために必要な勝ち点: 3 次節対戦チーム: CDグアダラハラ

ここから下位の5チームは、残る3つの椅子を巡るリギージャ(プレーオフ)進出争いとなる。クラブ・ネカクサにとっては最終節に勝てば、CDグアダラハラとクラブ・アメリカが勝たなければ(クラブ・アメリカに至っては、引き分けでも)第4位まで順位が上がる可能性がある。一方、最終節のアウェイ戦を引き分けてもリギージャ(プレーオフ)進出が可能である。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125830p:plain

 

クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル

勝ち点:24 進出のために必要な勝ち点: 3 次節対戦チーム: プエブラFC

クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(PUMAS)は、20日(日)最終節のエスタディオ・クアウテモックにおける試合で何をしなけれならないか?分かっているというアドバンテージがある。もしデポルティーボ・トルーカFC(勝ち点24)、クラブ・レオン(勝ち点23)とCFモンテレイ(勝ち点22)のチームがそれぞれの試合で勝てば、残るリギージャ(プレーオフ)進出の枠は1チームのみとなり、確保するためには勝たなければならないというプレッシャーが掛かる。片方で、上記3チームの結果次第という部分が残る。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108125925j:plain

 

デポルティーボ・トルーカFC

勝ち点: 24  進出のために必要な勝ち点: 3 次節対戦チーム: クラブ・サントス・ラグナ

クラブ・レオンとCFモンテレイが、エスタディオ・アスルとモレーロスで勝たなければ、デポルティーボ・トルーカFCはホームにおける最終節の試合結果に関わらずリギージャ(プレーオフ)進出が可能となる。クラブ・ネカクサとクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルが勝ち点を1点も挙げなければ、第6位まで順位の上昇が望める。彼らの運命は、完全に彼らの手の中にあると言える。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108130223j:plain

 

クラブ・レオン

勝ち点: 23 進出のために必要な勝ち点: 3  次節対戦チーム: クルス・アスル

クラブ・ネカクサ、クラブ・ウニベルシダ・ナシオナルそしてデポルティーボ・トルーカFCとともに、リギージャ(プレーオフ)進出の最後の椅子を争っている。最終節に引き分けて、クラブ・ウニベルシダ・ナシオナルかデポルティーボ・トルーカFCが大量得点で勝利すれば、得失点差で自動的に進出決定となる。チームの点取り屋:マウロ・ボセリもまた10得点をマークしており、リーグ得点王を争っている。

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108130148j:plain

 

CFモンテレイ

勝ち点:22 進出のために必要な勝ち点: 3 次節対戦チーム: モナルカス・モレリア 

一番可能性が低いので、まずは勝って勝ち点3を挙げ最後の切符を待つしかない。クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル、デポルティーボ・トルーカFCとクラブ・レオンが勝利を上げなければ、得失点差で一日の長がある。ビックリさせられることもあり得るが、難しいと言える。


圏外
11. プエブラFC (勝ち点20)
12. モナルカス・モレリア (勝ち点20)
13. クルス・アスル (勝ち点19)
14. CFアトラス (勝ち点19)
15. ケレタロFC (勝ち点17)
16. クラブ・サントス・ラグナ (勝ち点13)
17. CDベラクルス (勝ち点9)
18. チアパスFC (勝ち点6)

 

f:id:ClaudioSuarez:20161108131748j:plain