読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

PUMASはTOPチームが紅白戦で2部リーグチームを6-1と下し、プレシーズンを締め括った

f:id:ClaudioSuarez:20170102000031j:plain

 

最後にTOPチームが勝ってプレシーズンを終わり、2017年後期ステージに向けた準備を終わった(4試合中、1勝3敗)

 

プレシーズン最終戦においてそれまでの3試合中2試合が大量失点であったが、最後に2部リーグチームを6-1で下して勝利を収めた。

 

オリンピック・スタジアムで行なわれた試合は45分クォーターで、最初のハーフ(90分)をレギュラー選手たちその後サブチーム選手たちがそれぞれプレーをした。

 

最初のハーフ(90分)のスコアは4-1で、残りのハーフ(90分)のスコアは2-0であった。

 

得点者はヘスス・ガジャルドが2ゴール、ハヴィエル・コルテスも2ゴール、その他はアレハンドロ・カストロとサンティアゴ・パラシオスであった。

 

こうして2017年後期ステージに向けたプレシーズンをアンダー20のチームに1-6、サントス・ラグナに1-2、ケレタロFCに1-6と敗れた後に少し溜飲を下げて終わることとなった。

 

  

PUMASは2017年後期ステージ開幕戦をエスタディオ・オムニライフで対CDグアダラハラ戦で迎え、34年間グアダラハラで未勝利という記録を破ろうと挑む。