読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

アレハンドロ・パラシオスがタコス屋を開業

f:id:ClaudioSuarez:20170129233704j:plain

 

PUMASの正GK:アレハンドロ・パラシオスは、メキシコシティ南部のサンタウルスラ通り(アステカ・スタジアムの正面入り口裏) [ Google マップ ] に木曜日、新しいビジネス:タコス屋を開業した。

 

お店の名前は『ピコリンの仲間たち』、メキシコ料理や羊の肉(バルバコア)などの軽食を提供するレストランである。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170129234803j:plain

 

「自分はここで人生の冒険:事業を開始することにした。これは、メキシコ料理のレストランや羊の肉(バルバコア)などの軽食でなければならなかったんだ。うまく行くことを願っているし、誰でも大歓迎なんだ。」と、キーパーは言った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170129234729j:plain

 

この開業セレモニーにはチームメイトである、ハヴィエル・コルテスが奥さんと娘さんを連れて参加した。