読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

アントニオ・ガルシアは、ホームで強くあり続けるために対クラブ・ティファナ戦にサポーターへチームを応援するよう招く

メキシコリーグ 2017年後期 関連記事

 

f:id:ClaudioSuarez:20170216193918j:plain

 

「僕らは、ホームで強くなければならない。順位表上位で戦っている、とても強いライバルがやってくる。チームの自信のために重要なことは、勝ち点3を再び挙げることさ。そして、もっと良い結果が付いてくるためにトレーニングし続けることもね。この日曜日に僕らを応援しに来てくれるよう、サポーターのみんなを誘うよ。」

 

と、PUMASの下部組織出身選手であるアントニオ・ガルシアは、大学都市の第2グラウンドにおけるトレーニング後に語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170216193949j:plain

 

彼は相手チームの陣容から見て対クラブ・ティファナ戦は難しい試合になるが、チームにおけるハードワークが勝利を掴むための基盤となるだろうと見ている。

 

「普通オリンピック・スタジアムで僕らを倒そうと来るんだ。良い試合になるために、対クラブ・ティファナ戦はそうならないといいね。彼らの攻撃に対抗するには、きちんとブロックを組んでお互いがサポートし合わなければならないんだ。それが僕らが良い結果を出すために役立つよ。」と、説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170216194007j:plain

 

そのハードワークの方法が、リーグの主役に戻るためにPUMASが賭けている経験と若さという計算式のあるトレーニングに反映されると述べた。

 

「監督は、それを強調しているよ。複数のオプションを持つため、また若手選手たちにチャンスを与えるためにレギュラーであろうがサブであろうが、ハードトレーニングをしているんだ。」と、言った。