読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

パレンシア監督は、PUMASは対UANLティグレス戦を勝つためにプレーすると表明

CONCACAFチャンピオンズリーグ

f:id:ClaudioSuarez:20170222170523j:plain

 

「PUMASは常に勝つためにプレーをし、そうやって水曜日の試合で戦う。我々は恐れたりするような臆病なチームではなく、反対に勝ちに行くサッカーをする勇敢なチームだ。それは、水曜日も例外ではない。」

 

と、ファン・フランシスコ・パレンシア監督は火曜日にウニベルシタリオ・サン・ニコラススタジアムで行われる北中米カリブ海地域チャンピオンズリーグの準々決勝対UANLティグレス戦のプレビューを語った。

 

彼はリーグ戦との関連性からこの試合の重要性を理解しており、だからこそ手を緩めたりせず対戦するつもりである。

 

「全ての試合は異なるものであって、対戦相手の長所・短所に応じてその準備をするんだ。大抵過去の試合ビデオを参考に見て考慮するが、それが全てではないね。我々は準備を万端にして、起こり得る事態を解決しなければならないんだ。」と、説明した。

 

 

彼は対戦する相手が強力であることを分かっているが、今までやってきたハードワークと正しい形で克服するために形成されたチームであることに自信を持っている。

 

「UANLティグレスはどんなトーナメントでも高いレベル競争できる陣容を持っているが、我々もハードワークをし、チームプレーをし、サッカーを知っている素晴らしいチームなんだ。私はこのチームを、またPUMASに所属することを大変誇りに思っている。」と、強調した。