読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

CONCACAFチャンピオンズリーグ 準々決勝 1stレグ U.A.N.L 1-1 UNAM

f:id:ClaudioSuarez:20170223194429j:plain

 

PUMASは、北中米カリブ海地域チャンピオンズリーグの準々決勝対UANLティグレス戦1stレグを1-1で引き分ける

 

f:id:ClaudioSuarez:20170223194508j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170226164631j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170224011411j:plain

 

「我々は素晴らしい試合をした。良好なボール支配率を保持し、とても規律よく得点チャンスを創出した。とても複雑なライバルに対して、引き分けたんだ。ホームで2ndレグを締め括るのは、非常に重要だと思う。我々のサポーターに喜んでもらうためにも、いい結果を期待したいね。」

 

f:id:ClaudioSuarez:20170223194534j:plain

 

と、PUMASのフランシスコ・パレンシア監督は水曜日にウニベルシタリオ・サン・ニコラススタジアムで行われた北中米カリブ海地域チャンピオンズリーグの準々決勝対UANLティグレス戦後に語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170223194543j:plain

 

PUMASが前半優勢に戦っていたところ、41分エドゥアルド・バルガスのゴールでUANLティグレスは先制してハーフタイムに入った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170224011338j:plain

 

後半もPUMASはボールコントロールを続け、17分にその報酬が得られるまで得点チャンスを作り続けた。マティアス・ブリトスが後半から出場したニコラス・カスティージョのセンタリングをヘディングでネットに押し込んだ。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170223214026j:plain

 

PUMASはアウェイゴールというほんの少しのアドバンテージを持って、ホームに戻って2ndレグへ臨む。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170223214048j:plain


スタメン:

ティグレス:30-アーロン・フェルナンデス、16-ルイス・アドビンクラ(後半24分、8-ルーカス・セララヤン)、3-ジュニーニョ、4-ウーゴ・アヤラ、6-ホルヘ・トーレス・ニロ(後半28分、18-イスマエル・ソーサ)、19-ギド・ピサーロ、29-ヘスス・ドゥエニャス、25-ユルゲン・ダム、26-エドゥアルド・バルガス、11-ダミアン・アルバレス(後半25分、23-ルイス・キニョネス)、10-アンドレ・ピエール・ジニャク、監督:リカルド・フェレッティ

 

PUMAS:13-アルフレッド・サルディバル、2-ホセ・カルロス・ヴァンランキン、3-ヘラルド・アルコバ、89-パブロ・ハケス(後半31分、4-ダリオ・ヴェロン)5-アラン・メンドーサ(後半27分、30-ニコラス・カスティージョ)、8-パブロ・バレーラ、7-ハヴィエル・コルテス、10-アブラハム・ゴンサレス、17-ヘスス・ガジャルド、11-ブライアン・ラベージョ、20-マティアス・ブリトス(後半35分、15-エリック・ヴェラ)、監督:フランシスコ・パレンシア

 

f:id:ClaudioSuarez:20170224011315j:plain

 

主審:マーク・ゲイガー

 

警告:
ティグレス:前半28分、ギド・ピサーロ 後半46分、ウーゴ・アヤラ
PUMAS:前半38分、アブラハム・ゴンサレス 後半40分、ニコラス・カスティージョ