読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

パブロ・バレラ:サントス・ラグナ戦のようなプレーをしていれば、上位を維持出来る

f:id:ClaudioSuarez:20170308112248j:plain

 

「チームは穏やかだよ。サントス・ラグナ戦のようなプレーをしていれば、上位を維持出来るんだ。それは、その場の状況や勝つために何をしなければいけないか?そして決して後ろ向きにならないということを理解する問題だね。毎週勝ち点3を積み上げて、そうして上位をキープするんだ。」と、この火曜日に記者会見でPUMASのMF:パブロ・バレラは大学都市におけるトレーニング後に語った。

 

ニコラス・カスティージョが得点王ランクのTOPになったことに、チームは満足している。「僕らにとって、ランク上位にいることは希望なんだ。この集団の良いところは、非常に誠実で結束していて、常にチームのためにプレーをするところなんだ。PUMASが良い状態でいるためにも、ニコラス・カスティージョには引き続き期待しているよ。」と、コメントした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170308112316j:plain

 

その前にとても良く理解し、今度の土曜日の対アトラスFC戦でも引き続きそれを示し続けたいと願っているフランシスコ・パレンシア監督のシステムに関して言った。

「毎試合、それぞれ違うんだ。今度は難しいチームで集中しなければならない対アトラスFC戦だけれども、勝ち点3を挙げるために勝ちに行くという同じスピリッツで戦うんだ。」と、強調した。