Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年後期 第13節 UNAM 0-1 Toluca

f:id:ClaudioSuarez:20170411182902j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411182913j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411182921j:plain

 

トルーカFCが、大学都市において首位を取り返す:PUMASはリギージャ(プレーオフ)進出圏から脱落

 

f:id:ClaudioSuarez:20170411183014j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183228j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183235j:plain

 

大学都市において0-1と対クラブ・アメリカ戦に続きホーム2敗目を喫したことで、トルーカFCが順位表の首位に返り咲き、PUMASはリギージャ(プレーオフ)進出圏外へ落ちた。

 

前半27分、アルフレッド・サルディヴァルとダリオ・ヴェロンによるミスで先制点を失い、勝ち点3を挙げ再び今トーメントの首位となった。まだ先の話ではあるが、今週引退をほのめかしたベテランとキーパーとの間でこぼれ落ちたボールをカルロス・エスキヴェルがさらってとても遠い位置からロングシートを放ち、この試合唯一の得点を得た。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170411184527j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183311j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183321j:plain

 

PUMASは何度も先制点やそれを相手チームに奪われた後の追い付くチャンスを得たが、相手キーパー:アルフレッド・タラベラが全ての攻撃を封じてこの試合のヒーローとなった。全ての攻撃の中でもとても明確であったのは、ヘスス・ガジャルドが試合開始直後に、また後半のマティアス・ブリトスがペナルティーエリア内でフリーになったところをシュートしたがとても低いボールであったために、タラベラが反応するのに十分であった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170411184351j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183402j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183453j:plain

 

今回パレンシア監督は交代枠を温存し、ケヴィン・エスカミージャを交代させてハヴィエル・コルテスを投入。またパブロ・バレラを下げて、下部組織出身選手として今シーズン3人目の青年:アレハンドロ・サムーディオを後半40分に1部リーグデビューさせた。またヘラルド・アルコバが負傷したのに対して、パブロ・ハケスに出場する機会を与えた。それにもかかわらずチームは引き分けることが出来ず、ニコラス・カスティージョの欠場が大きく響いた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170411184211j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411184457j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170411183345j:plain

 

この結果、トルーカFCは勝ち点25に到達し首位をキープ。PUMASは勝ち点17の得失点差プラス2ゴールで順位表第9位に留まった。


スタメン:

 

PUMAS:13-アルフレッド・サルディヴァル、18-アントニオ・ガルシア、3-ヘラルド・アルコバ(後半14分、89-パブロ・ハケス)、4-ダリオ・ヴェロン、5-アラン・メンドーサ、10-アブラハム・ゴンザレス、6-ケヴィン・エスカミージャ(後半1分、7-ハヴィエル・コルテス)、8-パブロ・バレラ(後半40分、91-アレハンドロ・サムーディオ)、17-ヘスス・ガジャルド、11-ブライアン・ラベージョ、20-マティアス・ブリトス、監督:ファン・フランシスコ・パレンシア

 

トルーカFC:1-アルフレッド・タラベラ、29-ロドリゴ・サリナス、4-パブロ・ダ・シルヴァ、5-オスヴァルド・ゴンザレス、2-エフライン・ヴェラルデ、15-アントニオ・リオス、25-ヘスス・メンデス、11-カルロス・エスキヴェル(後半39分、10-アントニオ・ナエルソン)7-ガブリエル・ハウチェ、24-パブロ・バリエントス(後半20分、26-エルビン・トレホ)、20-フェルナンド・ウリベ(後半43分、83-ファン・デルガディージョ)、監督:エルナン・クリスタンテ

 

主審:ホルヘ・ペレス・ドゥラン、副審:ミゲル・アンヘル・エルナンデス、ヴィクトル・ウーゴ・ロメロ、第4審:アルド・カノ

 

警告:トルーカFC 前半40分 ガブリエル・ハウチェ、後半39分 エルビン・トレホ