Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ルイス・フェルナンド・キンターナ:良い開幕戦を迎えるために、欠けているものを修正するトレーニングをする

f:id:ClaudioSuarez:20170715151810j:plain

 

「悪くもないし、良くもなくやっているよ。もしとてもたくさんの改善するためのことがあれば、チームが持っているたくさんのものもまた強調されるんだ。そういうポジティブなやり方で、続けて行くよ。良い開幕戦を迎えるために、僕らに欠けているものを修正するトレーニングをしてね。」

と、PUMASの下部組織出身選手であるルイス・フェルナンド・キンターナは、この金曜日にオリンピック・スタジアムで行われたトレーニング後に語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170715151830j:plain

 

彼はサポーターに耐え忍ぶように依頼し、一方で対強豪チームとのトーナメント開幕戦に向けて競争力のあるチームであることを示すためにハードトレーニングをしている。

「それについては、心配していないんだ。一試合一試合戦わなければならないし、全てのライバルが複雑な相手になるだろうからね。今現在の僕らの注意はパチューカ戦にあって、それだけに集中して他のことは考えていないんだ。」と、強調した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170715151913j:plain

 

良いトーナメントをプレーするために経験豊富な選手とその完璧なコンビネーションもまたチームにはあるので、彼は若い選手たちとともに開幕を迎えるプレッシャーはないことを明確にした。

「チームに対しては、良い感じだよ。今まで何度もビッグネームや歴史的な選手たちに注目しているけれど、それはPUMASのためだけではなく、メキシコサッカーや代表のために良いものなんだ。少しずつそういう風になれるように、とても興味深い若手選手たちがチームにいるよ。」と、説明した。