Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ダヴィッド・カブレラ:CFアトラスを制するために、対パチューカ戦と同じラインを維持すべきだ

f:id:ClaudioSuarez:20170727134412j:plain

 

「先週の日曜日の試合は、(監督やコーチ陣が)意図している試合の明確な例えだね。よりバランスを取って大量失点を防ぎ、自然に作られたチャンスに決めるというね。金曜日にはもう1つの難しい試合があるけど、CFアトラスを制するために対パチューカ戦と同じラインを維持すべきなんだ。」と火曜日に下部組織の施設で行われたトレーニング後、ダヴィッド・カブレラは語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170727134440j:plain

 

彼はPUMASに復帰した幸せを示し、上位陣のチームにプレッシャーをかける構図を説明した。「新たなサッカーの概念を持って、古巣との契約を更新して戻ってこれたんだ。とても素晴らしいね。毎試合の結果とプレーぶりで、チームとして僕らは強くなろうとしているんだ。僕らは、クラブがあるべき位置に戻るための素材なんだよ。」と、コメントした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170727134456j:plain

 

彼はチームには偉大な集団が存在し、それはプレシーズンに行ったハードワークの結果であって、ユース出身選手たちがPUMASが素晴らしいトーナメントを手にすることが出来ることを考えるようになることを強調した。「PUMAS、ここにあり。というものを見せるために重要な陣容とともに、競争をするんだ。前シーズンの借りがあって、何があっても上位に居なければならないんだ。」と、語った。