Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第2節 ATLAS - UNAM プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20170728104343j:plain

 

フランシスコ・パレンシア:もう陣容は、全て揃っている


今日PUMASにとって、良い知らせが届いた。フランシスコ・パレンシア監督は対CFアトラス戦では開幕戦からさらに2選手、(ゴールドカップ出場にメキシコ代表として出場していた)ヘスス・ガジャルドの復帰と、(今週の新補強選手として加入後)トレーニングに励んでいるマウロ・フォルミカである。

 

米国においてメキシコ代表として招集されたガジャルドは、復帰後すぐにスタメンでプレーを見ることが出来そうだ。フォルミカの場合は、予測としてベンチスタート。チームに合流して適応後なので、途中出場でプレーをする可能性がある。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170728104432j:plain

 

「もう陣容は揃っているので、とても満足しているよ。私にとって重要であるし、ベストメンバーを明日は先発させる。フォルミカもガジャルドも、プレーをする準備は万端だ。前者はとてもいい状態でやる気満々だし、後者も素晴らしい1週間を過ごしてそのうちの数日間は完璧になったので、数分間プレー可能だ。

 

PUMASの今シーズン最後の補強選手であるガストン・シルヴァについては、センターバックもサイドバックもプレーをすることが出来るユーティリティプレーヤーぶりを強調しつつ、未だデビュー戦は決まっていないもの自身が持っているクオリティを示す気満々で合流したことを付け加えた。

「プレーをする気満々でやってきたね。もう彼とは、早速コミュニケーションを取ったよ。少しでも早く、高地におけるプレーに馴染んでもらう。最近はセンターバックでプレーをしていたようだが、サイドバックでも行けるしね。良いプレーをするし、チームの必要性に応じてどのポジションで起用するか?を見たいね。」

 
マウロ・フォルミカ:PUMAS選手として、第2節デビュー予定

 

f:id:ClaudioSuarez:20170728104529j:plain

 

アルゼンチンサッカー選手:マウロ・フォルミカは、2017年前期ステージ第2節にPUMASがアウェイのハリスコ・スタジアムにおけるCFアトラス戦で、デビューする可能性を与えられそうだ。

 

「重要なことはもうすでに自分がチームの一員としていて、間違いなくベンチスタートだろうけれど出番が来たらベストを尽くすんだ、スタメンであろうが、ベンチスタートであるがね。いつもポジティブで、自分が持っているベストを尽くすさ。」

 

「チームはとても良い感じだね。モチベーションは高く、若手とベテランが融合しているとても素晴らしい集団だよ。今シーズン、結果を出せるように期待している。」と、ハリスコ州へ向かうフライト前に語った。

 

彼はまたメキシコ1部リーグサッカーがとても競争が激しく、コンスタントに成長し続けており、素晴らしい選手たちがプレーをしていることは彼らにとってトライになると述べた。

「とても良い気分だ。以前にたくさんプレーをしたし、少しでも早く適応してサッカーのリズムを掴みたいね。2年前に一度プレーをしに来たけれど、リーグは毎シーズン成長し続けていてとても素晴らしい選手たちがいる。他チームの中ではとても良い補強をしていて、常に競争力が高いリーグになるだろう。」と、締め括った。