Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第4節 UNAM 2-0 Lobos BUAP

f:id:ClaudioSuarez:20170814150547j:plain

 

PUMASは、2-0でロボス・デ・ラ・BUAPを破る

 

f:id:ClaudioSuarez:20170814152338j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814150637j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152156j:plain

  

2得点のニコラス・カスティージョは、総得点4でリーグ得点王ランキングTOPへ

 

f:id:ClaudioSuarez:20170815113443j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170815113420j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814211539j:plain

 

 

PUMASはこの日曜日大学都市で行われたメキシコ1部リーグ第4節の試合において、ニコラス・カスティージョの2得点で2-0とロボス・デ・ラ・BUAPを破った。「ニコラス・カスティージョはプレーを締め括ったが、誰もヘラルド・アルコバがプレーをしなかったことについて言及しないね。守備陣の青年たち、ゴールキーパーと4バック、そしてサイドバックは全てユース出身選手なんだ。このことによって多くのメリットを与える必要があって、ロボス・デ・ラ・BUAPの攻撃にとても良く対抗したよ。良いゲームが出来て、その甲斐があった。私は全ての選手たちについて大変満足しているし、その出来が結果を出したんだ。」と、ファン・フランシスコ・パレンシア監督は述べた。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170814152502j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152527j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152556j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170815113732j:plain

 

無得点のドローで終わった前半であったが、ボール支配率は高かった。PUMASイレブンは後半3分、その努力が報われるシーンがやって来る。ホフレ・ゲロンが右サイドで均衡を崩し、ボレーシュートを決めたニコラス・カスティージョへセンタリングを上げて先制した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170814152622j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152645j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152711j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152735j:plain

 

後半には交代で入ったケヴィン・エスカミージャが、ペナルティーエリア内でカルロス・モラレスのミスを誘発し、ペナルティキックを得た。ニコラス・カスティージョがゴールキーパーの左側のゴールネットを揺らして試合のダメ押し弾を決めた。

この2得点により、総得点数4によりリーグ得点王争いの首位に立った。PUMASは、ホームゲームで2戦2勝とし、勝ち点6とした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170814152837j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170814152816j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170815113515j:plain


スタメン:

PUMAS:1-アルフレッド・サルディヴァル、2-ホセカルロス・ヴァンランキン、18-アントニオ・ガルシア、10-アブラハム・ゴンザレス、29-ネストル・カルデロン(前半30分、9-ホフレ・ゲロン:後半41分、22-アラン・アコスタ)、14-ブライアン・フィゲロア(後半26分、6-ケヴィン・エスカミージャ)、11-ブライアン・ラベージョ、30-ニコラス・カスティージョ、監督:ファン・フランシスコ・パレンシア

 

f:id:ClaudioSuarez:20170815113654j:plain

 

ロボス・デ・ラ・BUAP:31-フランシスコ・カナレス、17-ルイス・アドビンクラ、2-セサル・セルカド、3-フランシスコ・ロドリゲス(後半12分、11-アルフォンソ・タマイ)、12-エリベルト・オルベラ、21-エドゥアルド・テルセロ、26-ファン・カルロス・メディナ(後半1分、28-カルロス・モラレス)、18-ペドロ・アキーノ、10-ルイス・キニョネス、7-アマウリ・エスコト、9-ディエゴ・ヒメネス(後半12分、32-ジョナサン・ファブロ)、監督:ラファエル・プエンテ・デルリオ

 

主審:オスカル・マシアス・ロモ、副審:ミゲル・アンヘル・エルナンデス、ミチェル・アレハンドロ・モラレス、第4審:アンヘル・モンロイ

警告:PUMAS 前半32分 ブライアン・フィゲロア、ロボス・デ・ラ・BUAP 後半5分 セサル・セルカド、33分 ジョナサン・ファブロ、35分 ペドロ・アキーノ、45分 フランシスコ・カナレス

退場:ロボス・デ・ラ・BUAP 後半43分 ペドロ・アキーノ