Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

ホセカルロス・ヴァンランキン:アウェイでティグレスを倒せるということを示さなければならない

f:id:ClaudioSuarez:20170816103249j:plain

 

日曜日の対ロボス・デ・ラ・BUAP戦の勝利はPUMASにとって沢山の勇気を与え、すでに次節のU.A.N.L戦へ向けてハードトレーニングを開始した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170816103312j:plain

 

「自信を取り戻すために、重要な結果だったね。能力があるチームだというメンタリティーを持つべきなんだ。そして今、アウェイでティグレスを倒せるということを示さなければならないよ。」と、ホセカルロス・ヴァンランキンは火曜日に行われた下部組織施設でのトレーニング後に語った。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170816103401j:plain

 

日曜日の試合にPUMASは7人のユース出身選手がスタメンで先発し、その後1人交代出場し、ゴールキーパーを含む全守備陣が下部組織出身選手だった。それが彼の強調し、感謝する状況である。「ユース出身選手がPUMASに戻ってくることは、非常に重要なんだ。僕らの首脳陣は、こういったサポートを常に我々下部組織出身選手に対して行ってくれているんだ。」と、コメントした。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170816103345j:plain

 

そのユース出身選手とホセカルロス・ヴァンランキン、そしてそのチームメイトらは
ウニベルシタリオ・スタジアムにおける対ティグレス戦に挑む。「いばらの道のりだね。非常に激しい試合になるだろうけれども、この試合に勝つつもりで臨むんだ。非常に厳しい相手だけれども、より重要なことは僕らが良い状態で遠征すること。そして守備的な秩序を改善しつつ、攻撃的なチームになりつつあることなんだ。」と、説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170816103420j:plain