Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

チリ代表DF:マルセロ・ディアス、PUMASの補強選手として加入

f:id:ClaudioSuarez:20170818131621j:plain

マルセロ・アルフォンソ・ディアス・ロハス (DF)

身長:166cm 体重:63kg

1986年12月30日生まれ(30歳)

デビュー:2005年

タイトル:2009年前期ステージ、2011年前・後期ステージ、2012年前期ステージ、2011年コパ・スダメリカーナ(ウニベルシダ・デ・チレ)、2012-13&2013-14スイススーパーリーグ、2013年ウーレンカップ(FCバーゼル)

国籍:チリ

2009~2012年ウニベルシダ・デ・チレ、2012~2014年FCバーゼル(スイス)、2015~2016年ハンブルガーSV、2016年~セルタ・デ・ビゴ

ウニベルシダ・チリ下部組織出身のMF。ボランチを中心に攻撃的MF、サイドバックもこなした経験がある。


パスのスキルや技術力に優れるゲームメイカーで、身長は小柄で顔立ちやプレースタイル含めて似通った要素があることから“南米大陸のシャビ”の異名を持つ。ウニベルシダ・チリ時代にはフリーキックからペナルティーキックなどほとんどすべてを担当していた。2005年にチリアンダー20代表経験を持ち、2011年11月にA代表初招集を果たすと2014ワールドカップ予選ではチームの主力となり、2015・16年のコパ・アメリカ連覇にも貢献した(2015年はベストイレブンにも選出)。


14/15シーズン途中にハンブルガーへ移籍。チームは降格圏に沈み、プレーオフへ回ることとなったが、ディアスはその第2戦の終了間際に劇的な同点弾を決めた。チームは延長の末に山田大記が所属するカールスルーエを退けている。

 


Marcelo Díaz ▷ Skills & Goals // 2013-14