Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第6節 UNAM - Morelia プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20170822144533j:plain

 

PUMASはホームゲーム無敗を維持し、モレリアの監督を更迭に追い込めるか?

 

f:id:ClaudioSuarez:20170822144550j:plain

 

PUMASはこの火曜日にモナルカス・モレリアと対戦するためにホームへ戻る

試合はオリンピック・スタジアムにおいて火曜日夜9時(日本時間23日午前11時)キックオフ予定

 

f:id:ClaudioSuarez:20170822145345j:plain

 

PUMASの“予め分かっていた”とも言えるヴォルカンにおける対ティグレスとの敗戦後、2017年前期ステージ第6節の対モナルカス・モレリア戦をプレーするためにこの火曜日ホームに戻って、負った心の傷を癒しオリンピック・スタジアムにおける無敗を維持しようとする。

 

チームは3試合アウェイゲーム(第2節のCFアトラス戦、第3節のクラブ・アメリカ戦、そして直近の対ティグレス戦)で負けているので、彼ら自身のプレーをすることが出来ていない。しかしながらホームゲームでは第1節の対パチューカ戦・第4節の対ロボス・デ・ラ・BUAP戦にそれぞれ勝利しているため、これらの悪い結果は緩和される形になり、対モナルカス・モレリア戦で勝者の道程をキープしたいところである。

 

さらにこの火曜日の試合では、先週の金曜日にメキシコシティに到着し、記者会見でメキシコサッカーにおいて紹介するための準備は出来ていると語った、新補強選手であるチリ代表MF:マルセロ・ディアスのデビュー戦となる可能性があるのだ。

 

 

 

モナルカス・モレリアはロベルト・エルナンデス監督にとって5試合で2敗3引き分けというチーム状況から脱出したいところ。直近のホームにおける対パチューカ戦では、もしいい結果が出なければその座を辞することも厭わないと首脳陣に打ち明けたばかりである。

 

ビジターチームにとって直近における両チームの対戦成績はホームゲームでペルー人ゴールゲッター:ラウル・ルイディアスがハットトリックを決めており、前節対パチューカ戦でもゴールを決めさらに調子を上げてきていることが良い材料と言えそうだ。