Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコ杯 2017年前期 第5節 UNAM 1-0 Celaya

f:id:ClaudioSuarez:20170906110217j:plain

 

ホフレが1年越しにメキシコ杯でゴール、PUMASを救う 

 

f:id:ClaudioSuarez:20170906111253j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111238j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111352j:plain

 

ついにPUMASがカップ戦で勝利を収め、グループリーグ最終決戦はモンテレイとの直接対決へ

 

PUMASに入団して以来、低いパフォーマンスが疑問であったホフレ・ゲロンが、補強選手としてほんの少しのクオリティを示した。対セラヤ戦1-0の勝利に貢献する決勝点をあげたフォワードはメキシコ杯におけるPUMASの窮地を救い、チームはこのカップ戦の行方を最終節に賭けることになった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170906110411j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111325j:plain

 

唯一の得点は後半19分、ブライアン・フィゲロアが数分前に交代出場し左サイドからセンタリングから生まれた。個人的にはメキシコ杯における2016年8月23日クルス・アスル対レオネス・ネグロス戦以来、公式戦で得点から遠ざかっていた。リーグ戦に至っては、2月13日の対ケレタロ戦まで遡ることになる。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170906111338j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111307j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111404j:plain

 

その決勝点を決めるまでにPUMASは29分アブラハム・ゴンザレスと31分ブライアン・フィゲロアがそれぞれゴールポスト直撃弾を浴びせており、本来木曜日に開催予定であった試合が雷雨で日曜日に順延されたおかげで増えた入場者から得点シーンにおける歓声が上がった。 

 

f:id:ClaudioSuarez:20170906110315j:plain

 f:id:ClaudioSuarez:20170906110342j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170906111215j:plain

 

この結果によって、PUMASはメキシコ杯予選グループ2において勝ち点5に到達。9月13日に最終節に敵地で直接対決を迎えるモンテレイを抑えて1位となった。その試合に引き分けもしくは敗退した場合、全9グループのうち7チームの最優秀2位で予選突破を目指すために他のグループの結果待ちという状況になる。