Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2017年前期 第8節 UNAM 0-2 Tijuana

f:id:ClaudioSuarez:20170911130810j:plain

 

PUMAS、順位表の最下位へ

 

f:id:ClaudioSuarez:20170911130831j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911130903j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170912003714j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170912003732j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170912003747j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911130917j:plain

 

PUMASは、第8節の試合でクラブ・ティファーナを迎え撃つためにホームグラウンドであるオリンピック・スタジアムへ戻った。ダヴィッド・エヘア監督率いるチームは再び難しいスタートを強いられ、ホフレ・ゲロンの準備が整わないままチャンスを逸した。ゴールゲッター:ニコラス・カスティージョは殆どボールを持つ場面がなく、前半はずっと厳しい展開とほんの少しのチャンスしか見られなかった。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170911130934j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911130946j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911130956j:plain

 

後半4分、クラブ・ティファーナがPUMAS守備陣のスペースを破るのにそう大して時間はかからなかった。グスタボ・ボウがゴール左隅にクロス気味のシュートを決め、先制。ロスタイムには、何とかドローをもぎ取りたいPUMAS守備陣のGKまでもがセットプレーに参加している隙を、ルイス・メンドサに無人となったゴールへ押し込まれ、万事休す。

 

f:id:ClaudioSuarez:20170911232705j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911233030j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20170911233045j:plain

 

 

ますますお先真っ暗となったPUMASは、2つのアウエーゲームに集中しなければならない。13日のメキシコ杯における対モンテレイ戦と3日後の16日にリーグ戦第9節のチバス戦(グアダラハラ)である。