Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年後期 第9節 UNAM 1-1 Guadalajara

f:id:ClaudioSuarez:20180804065042j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053049j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053134j:plain

 

第8節にアウェイでクラブ・ティファナに1-4とまたしても大敗を喫したPUMASは、続く第9節にオリンピック・スタジアムにおいてCDグアダラハラを迎え撃ちました。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180804065201j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053153j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053206j:plain

 

試合は前半早々から動きました。前線でコンビを組むマティアス・アルスティサとニコラス・カスティージョはハーフライン辺りからボールを奪うと、3分アルスティサの放ったシュートをキーパーが弾いたこぼれ球をカスティージョが押し込み、難なく先制。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180419053313j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053327j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053343j:plain

 

しかしそこからグアダラハラの怒涛の攻撃が始まり、試合は終始相手ペースに。前半は何とかリードを保ったものの、後半23分エリア内の選手を後ろからアレハンドロ・アリバスが倒してしまい、ペナルティキックを献上。オズバルド・アラニスがこれをゴール右隅に決めて同点に。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180419053400j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180419053433j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180804065125j:plain

 

その後さらにファールを犯したアリバスは、退場処分となり10人となってしまう。それでも最後の決め手を欠くグアダラハラは、逆転を出来ずにロスタイム寸前まで1-1のまま。それでも試合終了直前のプレーでエリア内でGKサルディヴァルが弾いたボールを、センターバックのキンターナがハンドを冒してしまい、再びPKに。しかしこれをオズバルド・アラニスが今度は吹かしてしまい、試合終了。限りなく敗戦に近い、ドローで何とかホームゲームを引き分けたのでした。