Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

イラプアトからグアダラハラへ

f:id:ClaudioSuarez:20180712003150j:plain

 

グアダラハラ (Guadalajara) は、中央高原北部の標高1,566メートルの高地に位置するメキシコ第2の都市であり、ハリスコ州の州都でもあります。人口が約500万人以上の中米屈指の世界都市であり。その美しさから「西部の真珠」と呼ばれています。

 

 

グアダラハラという名前は、市を設立したヌーニョ・ベトラン・デ・グスマンの出生地であるスペインの同名都市が由来であり、大都市ながら スペインの植民地だった面影を残す古都で、メキシコの代表的な音楽であるマリアッチはここグアダラハラが発祥と言われています。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180719015302j:plain

f:id:ClaudioSuarez:20180711235849j:plain

 

今週からそれまでいたイラプアトより、グアダラハラ近郊の某日系企業の工場にて数週間ほど勤務することになりました。

 

2018年前期ステージ開幕まで、約10日間。PUMASは第1節にヴェラクルスをアウェイで訪れますが、今シーズンから再び金曜日のナイターゲームのため、ルイス"ピラータ"フエンテ・スタジアムはいまだかつて行ったことがないにもかかわらず、止むを得ず来シーズン以降に改めて訪れたいと考えております。

 

逆に第3節(8月3日)の対CFアトラス戦や、それまで滞在しているか?は不明ですが、第12節(10月6日)の対CDグアダラハラ戦はそれぞれアウェイゲームのため、新シーズンを迎えてチームの状態が良ければ見に行こうかな?と思います。