Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年前期 第1節 Veracruz - UNAM プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20180718081459j:plain

 

フェリペ・モラとカルロス・ゴンザレスは、トーナメントを勝利でスタートしたい

 

f:id:ClaudioSuarez:20180718074229j:plain

 

フェリペ・モラとカルロス・ゴンザレスは、チームがトーナメントを勝利でスタートする気満々であると述べた

 

f:id:ClaudioSuarez:20180718074736j:plain

 

PUMASにとって今シーズンの補強選手である2人は、下部組織出身とのハードワークはとても良いと語った

 

f:id:ClaudioSuarez:20180719014859j:plain

 

「サポーターは、PUMASの新シーズンを注目しているんだ。我々はトーナメントのスタートを楽しみにしていて、サポーターは我々がこのトーナメントで何を見せたいかを見るために勝利を開始する気満々なんだ。」と、フェリペ・モラは火曜日のクラブのアカデミーにおけるトレーニングが終わった後に語った。

 

モラもカルロス・ゴンザレスも2018年前期ステージの補強選手たちであり、下部組織出身たちとハードワークをするようなビッグクラブに移籍したことを同意した。

 

「PUMASが、良い下部組織を持っていることは知っているし、クラブは今なぜ彼らがここにいるのかを示す良いチャンスを得るだろうね。僕らは、将来そうなったときにそうなるように多くのことを貢献したいと考えているんだ。」と、カルロス・ゴンザレスは説明した。

 

一方で、彼はチームにとても良くまた早く馴染んていることを強調した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180719014800j:plain

 

「考えていたよりも、早かったね。物事をよりシンプルにしてくれる、とても良いチームに巡り合ったんだ。ここに必要なツールがあって、自分はそういう意味でとても満足しているよ。」と、コメントした。

 

またフェリペ・モラはPUMASのようなビッグクラブに移籍して、監督と協力する必要性を強調した。

 

「ダヴィッド・パティーニョ監督の要求は、非常に厳しいね。彼は、僕らが望むように素早く適応するためのトレーニングのツールを多く教えてくれたよ。PUMASは、君にすべてのツールを提供する偉大なクラブなんだ。そして自分はこのクラブにやってきた最初の日以来、サポーターの愛に驚いているよ。」と、言及した。

 

 

 以下、詳細


(2人に対して)前チームの時から得点を挙げることに貢献してきた訳だけど、PUMASの攻撃陣に加わってどういう機能を考えている?

(カルロス・ゴンザレス)それまでも常に最前線でプレーをするように心がけているし、監督からも前線で積極的に攻撃に参加するように指示されている。来る週末の開幕戦に対してポジショニングはとても上手く出来ているし、戦術理解度も上がっている。それは、チームにとって良いことだ。

(フェリペ・モラ)彼の言う通りだし、プレシーズンマッチでも2人とも得点を挙げられたのが、その証拠だと思う。

 

(フェリペ・モラに対して)クルス・アスルもPUMASも、メキシコ1部リーグでは偉大なチームな訳だけど、君はどう感じてる?

実際にはクルス・アスルで、自分は描いていたような活躍は全く出来なかった。今回PUMASに移籍して、その借りを返したいしやる気満々なんだ。

 

(2人に対して)ダヴィッド・パティーニョ監督の戦術や指導は、どんなものなんだい?

(フェリペ・モラ)要求の厳しい監督だよ。新しいチームのピースとして、少しでも早く彼が求めているサッカーを出来るようになりたいね。僕はやる気満々だし、みんながプレーをしたがっているからチーム内競争は非常に激しいよ。

(2人に対して)ダヴィッド・パティーニョ監督の要求が厳しいということだけど、具体的にはどんなものなの?

(カルロス・ゴンザレス)PUMASのジャージを着用することの意味だね。ピッチの上では常に全力でスピリッツを見せてプレーしなければならないし、チームの歴史を振り返ってもそれは明らかだ。そういう意味では、2人とも少しでも早く溶け込めたのはポジティブなことだね。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180718074928j:plain

 

(フェリペ・モラに対して)PUMASはカルロスが今話したようなチームな訳だけど、君はこのチームに加入してどう思っているの?

偉大なチームだし、すべての選手が自分が持っているパフォーマンスを見せたいと思っている。チームの合宿に合流した初日から感じたのは、とてもバランスが良いなという点には驚いたね。

 

(カルロス・ゴンザレスに対して)ニコラス・カスティージョが抜けた攻撃陣の穴を埋めるために、どのように考えているの?

PUMASは、それまでいたクルブ・ネカクサとは、また違った意味で偉大なチームだね。ニコラス・カスティージョの抜けた穴を埋めるのは簡単ではないけど、これまでプレシーズンにやってきたことを継続していくことかな。そういう準備をしてきたからね。

 

(フェリペ・モラに対して)つい先日まで2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会が行われていたけど、その注目を集めた大衆の目をどうやってリーグ戦に向けようと思うかな?

PUMASのサポーターが、どういう人達かというのは良く知っているつもりだ。常に全力でプレーをして開幕ダッシュを決めたいし、満足してもらえるような活躍をしたいと思っているんだ。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180718074852j:plain

 

(2人に対して)今シーズンのPUMASは特に下部組織出身選手を陣容に対して積極的に加えていると思うけど、そういう若い選手たちに対して君らはどう考えているの?

 

(フェリペ・モラ)若い選手たちに可能性を与えるということは、非常にいいことだと思う。
(カルロス・ゴンザレス)同感だね。PUMASは良い下部組織を持っているし、彼らに対して僕らが持っている経験を伝えられれば、クラブに貢献できるんじゃないかな。

 

(カルロス・ゴンザレスに対して)君はクルブ・ネカクサからPUMASに移籍してきたけど、その点はどう?

そうだね。偉大なクラブであるし、要求は明らかに厳しいよ。それでもチームのレベルに合わせなければならないし、常に厳しい要求があるだろう。それは自分の場合、きっと良い方に向かうと思っているんだ。