Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2018年前期 第2節 UNAM - Necaxa プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20180728062732j:plain

 

対クルブ・ネカクサ戦は我々がホームで迎え撃つので、相手を叩かなければならない

 

f:id:ClaudioSuarez:20180727063442j:plain

 

対クルブ・ネカクサ戦は我々がホームで迎え撃つので、相手を叩かなければならない︰アレハンドロ・アリバス

 

f:id:ClaudioSuarez:20180727063634j:plain

 

「我々はホームでプレーをすると同時に、そこにサポーターがいるのは間違いない。シーズンのホーム開幕戦で我々を応援しに来てほしい。なぜならホームで迎え撃つので、相手を叩かなければならないからだ。」と、火曜日のクラブ・アカデミーにおける練習後に行われた記者会見で、アレハンドロ・アリバスは語った。

 

彼はクルブ・ネカクサは、ボール運びが上手くダイナミックなプレーをするので複雑な相手になるだろう。しかしながら、PUMASは出来ることのみに注意を払っていると言った。

「相手がどうであれ我々の本来のレベルでサッカーをすれば、彼らは悪い時を過すだろう。我々は、勝利を勝ち取るチャンスをたくさん持つだろうね。」と、説明した。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180727063613j:plain

 

彼はPUMASがリーグ戦とカップ戦において幅広い陣容を持っているが、未だ改善すべき点が多々残っていると強調した。

「チームは、すべてのポジションにおいて幅広いよ。両方のトーナメントにおいて、限りなく良い成績を収めて勝てる期待をしているんだ。すべてのラインにおいて、未だ改善すべき点が多々残っているね。でも少しずつ切磋琢磨していって、チームがとてもソリッドで無敵となって欲しいんだ。」と、述べた。

 

 

 

f:id:ClaudioSuarez:20180727123123j:plain

 

報道陣︰メキシコリーグには、先日のロシアW杯大会のような「VAR」による最新のビデオ判定レビューが今すぐにでも導入されるべきであると思うか?

アレハンドロ・アリバス︰大会でもよく見られたように、ペナルティーキックやレッドカードなどレフェリングが複雑なプレーに有効だと思うよ。メキシコリーグでも、役立つんじゃないかな。


報道陣︰開幕して2試合リーグ戦とカップ戦とで勝利した訳だけど、唯一両方の試合でピッチの上に立っていた訳だけど、どう感じてる?

アレハンドロ・アリバス︰チームは開幕して2試合勝利したから、今週は非常に良い感じだね。下部組織出身選手たちも活躍したおかげで、すべてのポジションにおいて本当に幅が出て、競争がより激しくなったんだ。チームはこのトーナメントとカップ戦でエキサイトしていて、すべて勝ちたいんだ。


報道陣︰昨シーズンはそれまでの連勝街道を止められて悪循環に陥ったヴェラクルス相手に開幕戦アウェイで勝って、今節はメキシコ杯で同じく敗退させられたクルブ・ネカクサが相手だけど、その辺りはどう思ってるの?

アレハンドロ・アリバス︰どの対戦相手チームも手強いんだ。ネカクサはつい先日スーパーカップでCFモンテレイに勝ったように、非常に難しい試合になるだろうね。


報道陣︰今シーズンの補強選手たちを、どう見てる?

アレハンドロ・アリバス︰下部組織出身選手たちを含めて、非常に良いね。ヴェラクルス戦でも得点を決めたように、本当に満足しているよ。


報道陣︰成績が悪かった昨シーズンと比較して、今シーズンはどういうふうにチームは変われると思いますか?

アレハンドロ・アリバス︰昨シーズンのように悪循環に陥らないように、今シーズンは注意することを試みてるよ。特に首位を走っていた前半から成績が落ち込んだように、そうならないように維持することだ。どこのチームも同じだと思うけど、常に修正点を改善し続けることじゃないかな。

 

f:id:ClaudioSuarez:20180727123255j:plain

 

報道陣︰今度はホーム開幕戦を迎える訳だけど、クルブ・ネカクサ相手にどういうふうに戦おうと考えてる?

アレハンドロ・アリバス︰まだ、何も勝ち取った訳ではないね。チームは今週も同じようにハードワークをしていて、ホームで勝ち点3を挙げることに集中しているんだ。先程も言ったように、攻撃陣も守備陣も修正すべき点を改善している。様々なことが残っていて、少しずつ切磋琢磨しているよ。今は、チームがとてもソリッドになることを期待している。


報道陣︰今シーズンは陣容に各ポジションに複数の選手を揃えることで、急に落ち込んだ昨シーズンの二の舞をしないようなことはしているの?

アレハンドロ・アリバス︰個人的にもリーグ戦とカップ戦を戦う上で、良い選手たちが揃ったんじゃないかと思うよ。特にリギージャ(プレーオフ)進出をしてからさらに上を目指す上でも、それは必要だと思うね。


昨シーズンにクルス・アスル戦で負傷をしてから、チームの医療陣はどうやって治療をしてくれたのですか?

アレハンドロ・アリバス︰とても良い治療をしてくれたよ。だから、その後すぐに戦線復帰が出来たんだ。


昨シーズン急に成績が落ち込んだ際に、ダヴィッド・パティーニョ監督と再びそういう事にならないような話し合いはあったの?

アレハンドロ・アリバス︰良く話し合ったよ。チームの状態が良いときの感じを維持するようにして、悪くなった時にはいかにして早くそれを取り戻すか?ということじゃないかな。


チームは開幕2試合で4得点を決めているけれど、以前と比較してパワフルになったという理解で良いのかな?

アレハンドロ・アリバス︰先程も言ったように、各ラインにそれぞれ複数の偉大な選手たちがいるんだ。キーパーはサルディヴァルと新加入したフラガ、攻撃陣も守備陣もそれぞれ下部組織出身選手たちを含めて素晴らしい陣容だと思うよ。