Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

リベルタドーレス杯に改革案…米MLS、メキシコ1部リーグから各4クラブ出場へ

f:id:ClaudioSuarez:20181018005705j:plain

“南米最強クラブ決定戦”リベルタ杯に改革案…米MLSから4クラブ出場へ | サッカーキング

“南米最強クラブ決定戦”リベルタ杯に改革案…米MLS、メキシコ1部リーグから各4クラブ出場へ

2018/10/18 00:52

 南米クラブ王者を決めるコパ・リベルタドーレスが、2020年大会からメジャーリーグ・サッカー(MLS)のクラブにも出場枠を与えることになるようだ。ブラジルメディア『グローボ』が15日に報じている。

 コパ・リベルタドーレスは南米サッカー連盟(CONMEBOL=南米サッカー連盟)に加盟する10カ国の国内リーグ上位クラブが参加して行われている。南米のクラブレベルでは最上位の大会で、優勝クラブはFIFAクラブワールドカップの出場権を獲得する。

 今回の報道によると、2020年大会からアメリカのMLSに所属するクラブにも出場枠が与えられる見通しとなったようだ。CONMEBOLが改革案の協議を進めている模様で、リーガMX(メキシコ1部)のクラブにも4つの出場枠が確保されるという。

 

f:id:ClaudioSuarez:20181018013401j:plain

 

CONCACAF=北中米カリブ海サッカー連盟に所属するメキシコの2チームは、1998年からメキシコ・リーグの上位クラブがコパ・リベルタドーレス大会委員会に招待されて出場するようになった。それまでの成績は、2000,2002,2008年にクラブ・アメリカ、2005,2006年にCDグアダラハラがそれぞれ準決勝敗退、2001,2010,2015年にクルス・アスル,CDグアダラハラ,UANLティグレスがそれぞれ準優勝。

 

PUMASの成績は、2003年に初出場(予選リーグ第5グループ3勝3敗、決勝トーナメントベスト16で敗退)。2006年(予選リーグ第6グループ敗退=1分5敗)そして、記憶にも新しい2016年(予選リーグ第7グループ5勝1敗、決勝トーナメント準々決勝で敗退)です。

 


メキシコ1部リーグのクラブが出場する資格は、2004年から2010年まではメキシコサッカー協会主催のインテルリーガという出場するチームを決めるための予選を行っていたが、それ以降は招待参加(3枠)=当年度開幕ステージの成績上位(ただし、CONCACAFチャンピオンズリーグに不参加チーム)でした。

 

優勝クラブには南米サッカー連盟代表としてのFIFAクラブワールドカップ出場権を得られる。但し以前にメキシコのクラブが優勝・上位入賞した場合は招待国であると共に、CONCACAF加盟国であるため、この出場権は与えられず、その次に成績の良かったCONMEBOL加盟国のクラブが繰り上げとなっていました。

 

今後の展開に要注目です。