Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2021年ガーディアンズステージ 第15節 プレビュー

f:id:ClaudioSuarez:20210423053025j:plain

 

それまでサイドハーフやボランチとして、今やサイドバックとしてもプレーをしているPUMASのユーティリティープレーヤー:ファクンド・ワジェルは、クラブに残留したいと考えている。今シーズンが終わった後、クラブ首脳陣は彼の完全移籍契約を結ぶか、リース契約を結んでいるクラブ・プラサ・デ・デポルテス・コロニアと契約の延長について交渉するかを決定する必要がある。彼は最終的な移籍が完了しなかった場合に備えて、8月から元所属先のクラブへ報告しなければならない。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053314j:plain

 

「自分自身はPUMASに残りたいが、その事は自分の決定次第ではなく、ウルグアイ・サッカーA代表にも関わる問題だ。残りたいが、その決定を待たなければならない。選手たちがピッチへ戻ることができるのは素晴らしいことだ。レペチャへ(敗者復活戦)に進出する望みを残せるように、サポーターには応援してもらいたい。」と、今週末の金曜日にクアウテモック・スタジアムで行われる試合についてコメントした。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053347j:plain

 
金曜日に対戦する相手チームに関するすべては、ピッチにおいてそれらがすべての優位性を示さない場合、ほとんど役に立たないとも述べた。そして2021年ガーディアンズ・ステージにおける最優秀攻撃陣である対戦相手に対してポジティブな結果を出すために、チームメイトに自信を持っていることを示した。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053412j:plain

 
「ピッチでは、全ての者がイーブンだ。どのチームだって、どんな相手に対しても勝つことが可能だ。プエブラFCは、素晴らしいシーズンを送っている。対戦相手チームやその偉大さは、90分間にピッチでそれを示すことが出来なければ関係ない。今我々は失敗することが出来ないので、ミスをする余地はない。毎週末の試合全てを勝ちに行く。それらは総合順位表の順位に関係なく、プレーをするだけだ。どちらかのチームによるミスを少なくした方が勝つ。」と、コメントした。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053437j:plain

 
先週末にUANLティグレスに対してさらに勝ち点2を獲得する絶好の機会を手放した後、改めて決勝戦として残り2試合をプレーすることを告白した。
「残り2試合が、勝たなければならない決勝戦だ。試合中優位さを感じたUANLティグレス戦に勝つことが出来なかったので、苦々しい後味が残った。そして、今年最も重要な2試合が迫っている。もちろんレペチャへ進出するために、勝ちたい。」と付け加えた。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053502p:plain

 
サイドハーフとしてプレーをしている今、チームは敗北することなく、ポジティブな試合結果を維持した。同じポジション争いをしているヘロニモ・ロドリゲスが負傷明けになる今節そのポジションでプレーをする選手は決まっておらず、今節のスタメンはまだ決まっていないことを明らかにした。
 

f:id:ClaudioSuarez:20210423053544j:plain

 
「以前はさほどこのポジションでプレーをしていなかったが、非常にフィットしていると感じている。最近監督とは直接話していないが、ヘロニモが負傷していたのでプレーをした。プエブラFC、今はこの2節の試合特に今節のアウェーゲームに集中している。」と、締め括った。