Pumas de la UNAM

メキシコサッカー1部リーグのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルを応援している日本人の備忘録

メキシコリーグ2015年前期 第14節 関連記事-2

f:id:ClaudioSuarez:20151022072823j:plain

今シーズンのPUMASにとっての鍵はチーム内競争だ:ホセ・カルロス・ヴァンランキン

 

「僕らの間で行なわれているチーム内競争は健全で、今シーズンのPUMASにとっての鍵となっているんだ。全員が『プレーオフ進出&チャンピオンシップを戦う』という同じ目標に向かって、納得しているからね。」と、ホセ・カルロス・ヴァンランキンは本日オリンピック・スタジアムの第2グラウンドで行なわれた記者会見の場で言った。

 f:id:ClaudioSuarez:20151022081316j:plain

 「僕らにとってこういうトーナメントはしばらくの間無かったし、このまま続けていきたいからチームの行進は僕ら自身が鼓舞されるね。」と、PUMASのサイドバックは付け加えた。

 

 2015年前期ステージにおけるPUMASの最大の強みは?と聞かれて、こう答えた。「常に精錬しなければならないことがあると思うんだ。試合ごとに録画されたビデオを見なければならないし、失敗していることを分析しなければならないんだ。それが僕らにとって結果として出て、だからこそ改善しているんだ。」

 f:id:ClaudioSuarez:20151022081400j:plain

 今週の日曜日対チアパス・ハガーレス戦で、ホーム無失点の記録を破られる可能性について言った。「それを継続することにやる気になっているよ。でも新たにオリンピック・スタジアムで無失点を継続するということは、ディフェンスラインの規律を維持するために4バックの課題のみならずチーム全体が偉大な努力をしなければならないんだ。ホームゲームにおいて脆弱だったシーズンが数シーズンあったから、引き続き継続していきたいね。」

 f:id:ClaudioSuarez:20151022081422j:plain

 最後に順位表の頂点を維持するための鍵は、レギュラリティだと言った。「まだ4試合残っているし、改善していかなければならないんだ。僕らは2015年前期ステージの首位だけど、1試合ごと戦っていくからリラックスすることは出来ないんだ。」と22歳以下メキシコ代表は締め括った。